ようやく秋らしくなってきましたね。

こんにちは。
缶バッチ製作REALIZE NETの佐藤です。
9月も終わりに差し掛かるこの時期になってようやく秋の訪れを感じられるような陽気となってきましたね。
今日の東京地方はなかなか涼しいです。
10月に向けて、缶バッチもキーホルダーもなかなかの大型製作のご相談をいただいている現状ですが、昨年の9月と今月をいろいろな角度から比較してみました。
総じていいますとご依頼の件数は圧倒的に増えているのですが、受注個数はあまりのびていないということが判明しました。
これは簡単にいいますと小ロットの注文が多いということになります。
でも当店では小ロットのお客様でも安価にて提供させていただくというのが運営の方針なので、そういう意味では方針通り、小ロットをご希望のお客様に喜んでもらえている。
と考えて良いのではないでしょうか。
会社としての儲けはとりあえず二の次、まずはお客様に喜んでいただいてその細かい部分の継続で会社が大きくなっていければ良いと考えています。
かなりキレイごとですが、本当ですよ。
お客様は主観的に一番のお店を決めていると言います。
日本一高い山はどこですか?
と聞けばおそらく100人中100人が、「富士山」と言うでしょうが・・・・、
日本一の百貨店と言えばどこですか?
こう聞いた場合、ある人は高島屋、ある人はISETAN、ある人は阪急、と答えがきっとさまざまに分かれるはずです。
これは、消費者の立場から会社やお店を評価するときは人それぞれに尺度が変わる、お客様自身にとっての一番はいろいろな角度がある。ということらしいのです。
日本一の缶バッジ屋さんと言えば?
この問いに多くの人が、「リアライズでしょ」と答えてくれることの方が、大企業からいただく1万個の注文よりも価値があることのように、今は思えるのです。
売上規模では1番ではないけれど、
「缶バッジと言えばリアライズ」
こう答えていただけるお客様の声は日本一多い。
「まずは」ここを目指したいと考えています。
今後もよろしくお願いします!!
缶バッチ製作REALIZE NET

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami