急なご依頼。

今日はかつてよりご贔屓にしていただいている秋葉原のお店から急なご依頼をいただきました。
昨年夏からDVDの特典としてシリーズ化している缶バッチのタイトルなのですが、発注がもれてしまっていたとのこと。
数量は350個程度、超特急でつくれないかというご相談をいただきました。
今日は少しバタバタとしていたのですが、なんとか製作と相談し明日の発送で対応が可能となりました。
翌日発送可能ということでお客様には喜んでいただきました。
こういう時に私の創業以来からの拘りのようなもので「お客様に求められたことには全力応じる」というスタンスの為、従業員にはやはり若干の無理を強いる形となってしまいます。
申し訳ないなぁと思いながらも、いざとなったら自分自身で製作するのは全然平気なのでなんとかこれまでも多くのお客様のご要望には応えてくることができました。
創業期は当然小規模でしたから、去年くらいまではちゃんと睡眠をとれた夜の方が少なかった気がします。
でもそれが楽しかった。
自分の生み出したビジネスモデルで商品が出来上がっていくこと、それが売れていくこと、そして何よりもお客様に喜ばれたり頼られたりすることがとてもうれしかったものです。
それが現在の会社の状況に反映しているのだと思います。
あ、もちろん成功というにはまだほど遠いという感覚ではいますが、良い形で2期目を迎えることができているとは感じています。
傲慢になるつもりはありませんが自分の事業に対する姿勢は間違ってはいなかったのではないかと今では思います。
これからはその考え方を言葉や文字にして外に吐き出すことで、そういう考えのもとに行動する組織をつくっていくこと。
それが当面の目標です!!
もうすぐ新しいメンバーが決まります。
その状況の中で、本当にお客様第一で動ける会社にすること、難しいことだと思いますが高い志を持って歩いていきたいと思います。
オリジナル缶バッジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami