下北半島でものづくりをしているうみね工房様より製作依頼を頂き、Twitterアカウントにてご紹介いただきました。

ご注文いただいた缶バッジは、うみね工房様の地元である下北半島がモチーフ。
生き物のの描かれた「海の幸缶バッジ」とお料理が描かれた「郷土料理缶バッジ」の二種類です。

「海の幸缶バッジ」に描かれている生き物たちはウニにアンコウなど様々です。アンコウが非常にリアルに描かれています。個人的にはウニがシンプルながら個性出てていいなと思います。

対する「郷土料理缶バッジ」はどれもおいしそうですね!イカ寿司が気になって仕方ありません!
絵のタッチも、いきものと違いやわらかな色合いなのもポイントですね。

こちらの缶バッジ2種類は2月に行われた「冬のA-line2020」というイベントにて販売されたようです。
他にもたくさん作家さんが参加されたようで面白そうですね!

 

うみね工房様この度は製作依頼ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami