極悪な缶バッジデザイン

極悪レコード発!
パンクバンドの缶バッジデザイン。

GOKUAKU RECORD(極悪レコード)はパンク専門レーベル。
レーベルロゴをあしらった、極悪×日の丸の缶バッジ。
サークルにぴったとハマるデザイン。
日の丸からたらりとした血、血、血!

東京発、平成の時代に古臭い昭和を貫くパンクバンド、「愚狼」。
伝説のパンクロックバンド「アナーキー」公認の
「亜無亜危異親衛隊」を経て結成された。

若さ溢れる小田原のパンクロックバンド「猿真似乞食」。

どの缶バッジも、色の配色を、赤、白、黒で統一しており
シンプルながら毛筆のバンドロゴが映えるデザイン。
昭和から引き継がれる、ブレないスタイルを感じます。

25ミリ缶バッジは、小ささがカッコよさを際立たせるのです。

リアライズ
山口

カエルが変える!?缶バッジデザイン

愛嬌たっぷりの七色夫婦カエルの缶バッジデザイン。

厳しい環境に適応すべく体の色を自由自在に変える「カエル」を
リフォームのキャラクターに抜擢!
見事にマッチしています。

リフォームといえば理想の住まいを求める夢のようなもの。
カエルを虹色にすることで、より「変える」感が伝わってきます。
「美しく変えたい!」そんな願いを叶えてくれる缶バッジデザインです。

こちらの缶バッジは38ミリ仕様。
一番スタンダードな32ミリ缶バッジよりちょっと大きめ。
キャンペーンの時など、胸に付けてアピールしたいときにはオススメサイズ。
もっと大きいサイズの缶バッジはインパクトはありますが
胸に付けるにはちょっと大きいかも。
用途にあったサイズ選びが大事です。

リアライズ
山口

ハッピに付けたい缶バッジデザイン

躍動感あるグラフティ缶バッジ。

「yangya×2」はヤンヤヤンヤと読むらしく
お祭りの掛け声でしょうか。

イラストは手書きで描かれていて、ペンで着色されています。

お祭りで踊っているようなワイワイした雰囲気。
「yangya×2」も踊るような勢いがあるグラフティ。

グラフティはストリートアートに含まれるジャンルで
街の中に存在するアート。
円の中に描くということはあまり見られません。
今回は缶バッジということもあり、円を生かしたデザインにこだわりが。
文字と踊る人が少し切れていることで、より躍動感がアップしています。

お揃いでハッピに付けたくなる缶バッジデザインです。

リアライズのTシャツプリント工房では
オリジナルハッピを作ることもできます。
キーホルダー屋さんではハッピキーホルダーも開発中!
この夏は、オリジナルアイテムを作ってお祭りで盛り上がろう!

リアライズ
山口

赤バラと黄門さまの缶バッジデザイン

情熱の赤バラ協会が開催したイベント「赤バラ水戸黄門歩こう会in堺」の缶バッジデザイン。

花言葉は「情熱」「愛情」「あなたの幸福を祈ります」という意味をもつ赤いバラ。

高齢者にいつまでも情熱を持ってほしいという願いを込め赤バラ協会は100万人の高齢者に赤いバラを贈る活動を行っています。

「赤バラ水戸黄門歩こう会in堺」では、ドラマ水戸黄門で、最も多く訪れている堺市の古墳群を巡る
健康増進!ウォーキングイベント。

「百舌鳥古市古墳群」の世界遺産登録を目指す堺市も協力しています。

缶バッジには、赤バラ協会の公式キャラクター「ひまわりサンタロー」くん。元気いっぱいです。

水戸黄門さまも眩しい笑顔!

みんなを元気に歩かせてくれそうな缶バッジです。

公式サイト: NPO法人 情熱の赤いバラ協会

三陸ダイバーの復興缶バッジデザイン

被災した三陸沿岸部の復興を目指す
三陸ボランティアダイバーズの缶バッジデザイン。

三陸の漁業再興を応援し、美しい海、河川を取り戻すための活動を
勢力的に行っている「三陸ボランティアダイバーズ」
漁業再建が被災地復興の近道と考え
漁協との協力しながら、膨大な瓦礫の撤去作業や、
震災後の海を調査し三陸海岸の復興を目指しているのです。

76ミリの特大缶バッジにも、その意気込みを感じます。
マリンテイストのロゴに2色使いの爽やかなデザイン。
カラーバリエーションは、イエローとブルーの他に
ピンク、グリーン、オレンジもあります。
こちらのデザインはTシャツなどのチャリティグッズにもなっており
サイトからグッズを購入できるようになっています。

チャリティだけでなく、ボランティアの募集やサポーターも募集しているので
「三陸ボランティアダイバーズ」の活動を是非公式サイトでご覧ください。

リアライズ
山口

名紋の缶バッジデザイン

家系・血統・家柄・地位を表すために用いられた
平安時代から伝わる家紋。
そんな由緒ある家紋をお名前とミックスさせた
ポップで新しい名紋缶バッジが生まれました。
缶バッジデザインギャラリー18

加藤さんは犬好きなのでしょうか。
桐紋の一種「五三桐」にちっちゃな犬の足跡をミックスさせています。
私は桐紋がなぜかブルドックの顔のように見えちゃいました!
が、違っていたらごめんなさいね。。。。
グラデーションで和風な感じを残しつつ、新しさも感じる絶妙なさじ加減のデザインです。

鈴木さんの名紋缶バッジは5円玉がモチーフ。
こちらの方は猫好きでしょうか。
稲と一体となって小さいながら主張しています。
あくまでも、名前が一番!!
「5円玉」の文字のようにソリッドな文字がかっこいいデザイン。

お名前を紋章にしてみると、個性があって面白い!
身近な紋章のデザインを元にしているところも印象に残るポイントです。

また缶バッジにすることで、ポップな紋章のイメージに!!
缶バッジだけでなく、名紋はTシャツなどにも生えそうなデザインです!
あっぱれ!!

リアライズ
山口

センス溢れ出る缶バッジデザイン

イベントなどに出展している「栗6」さんの缶バッジデザイン。

すでにハマっちゃってる方もいるのでは!?
「んーなんか違う!」と思ったあとに
「だけど、いいな。。。」と心の底から想いました。
決して上手いとは言えないデザイン。
つっこみ所は盛りだくさんなのですが、
センスが溢れ出る缶バッジ、底知れないエネルギーを感じます。
「栗6」さんの素晴らしいところは、なんといっても表情の描き方!
かるーい笑顔がなんだかとっても癒されるんです。

中学2年生の「栗6」さんは自作のイラストを
製品にするということを簡単にやってのけちゃう
行動力と企画力の持ち主!
センスは抜群なので、これからが楽しみ!!

「栗6」さんのホームページはこちら
マウスを使った音楽ゲームなども!結構ハマります!

リアライズでイラストを缶バッジにしてみませんか?
自分が描いたものが、キチンとパッケージ化された製品になります。
10個からお受けできるので、個人の方でも安心してご注文いただけます!

リアライズ
山口

フォトフレームな缶バッジデザイン

いいね!な写真が撮れたら缶バッジにしてみましょう!
こちらは千春さんのお名前入り缶バッジ。

縦長の写真を白を背景に配置することで、締まって見えます。
まるでフォトフレームに入れたようなデザイン缶バッジ。
黒をバックしてみても、かっこいいイメージになりますよ。

こちらは32ミリの小さめサイズですが、
写真は細部までくっきり、キレイ!
大きいサイズの缶バッジほど、写真のインパクトが高るのでおススメです。

実はこの缶バッジ、「プレゼンの達人」で知られている
人材育成家の沖本るり子さんにご依頼いただきました!
沖本さんが開発された、部下育成のできる「5分会議」は話題になっています。

名入れや文字を入れることでメモリーな缶バッジに!
オリジナルで缶バッジをプレゼントに作れば
喜ばれること間違いなしのアイテムです。

リアライズでは、写真の配置や文字入れなど
簡単なデザインは無料でお受けしていますので
デザインができなくてお困りの方はお気軽にご相談ください!

リアライズ
山口

古道探検の缶バッジデザイン

京都と奈良の間には、南山城の山際をゆるやかにうねりながら続いている一本の小径があるのをご存じでしょうか。
歴史のある山背古道。今、その魅力を掘り起こそうという活動が盛んに行われています。

こちらは「第4回やましろこどう~春のはーふウォーク~」のイベント記念缶バッジ。
缶バッジデザインギャラリー15

近畿に残る最大の自然河川といわれる木津川が、
ゆっくりと流れる優しい景色が魅力の山背古道。
探検イベントが定期的に開催されています。
「探検地図」を持って発見したことを書き込んだり
名所やおすすめポイント、自然の草花や木の実などをつかった遊びの紹介が書かれた
「探検スケッチブック」もあり、冒険心をくすぐる企画が盛りだくさん!
探検しながら、いろんな人とふれあえるのも魅力です!

山背古道推進協議会が運営する山背古道の公式サイトはこちら

イベントの記念に缶バッジをもらえるのはうれしいですね!
参加した記念にもなり、みんなで付けるとより一体感が生まれます!
イベント開催の時には缶バッジをお供に!

リアライズ
山口

会津の唄のメタリック缶バッジデザイン

会津若松出身。歌手の鈴木ミチ様の缶バッジデザイン。

~ふるさとの良さを音楽にのせて~をモットーに
心がこもった会津の唄を歌う鈴木ミチ様。
「会津魂~八重~」「花の白虎隊」は最新リリース曲。
「会津魂~八重~」はNHK大河ドラマ「八重の桜」の主人公・新島八重をイメージした曲。
「花の白虎隊」は「会津の唄シリーズ」として橋幸夫さんが昭和36年に歌った名曲をカバーしています。

かわいいイラストはそれぞれ違うキャラクターに見えるかもしれませんが、どちらもミチ様。
曲のイメージを見事に衣装で表現しています。
着物、袴を着こなすミチ様は驚くほどハンサム・ウーマン!
是非鈴木ミチ様の公式サイトをご覧ください!

また「会津魂~八重~」「花の白虎隊」の特設サイトはこちら

メタリック缶バッジはスチールの質感を生かしたスペシャル仕様!
イラストの白い部分は完全に透けて見えます。
おススメのデザインはダークな色に白(透明)の組み合わせ。
黒いほど透けにくくなるので、メリハリの効いた缶バッジになりますよ!

リアライズ
山口

Bitnami