ワクワクする劇団の缶バッジデザイン

演劇を観る前は、どんな世界に行んだろうっていう
期待と不安でワクワク、ドキドキしちゃいます。

そんな気持ちにさせてくれるこちらの缶バッチは、
劇団「YOROZU屋」の第6回公演「THE小劇場物語~自由人たちのRock’nroll~」の際に作られました。
缶バッジデザインギャラリー06

缶バッジのデザインからみても、面白そうな予感がビシビシ感じます!

あらすじはというと、

市川奈々子は、パンクバンドのボーカルを断りきれずに続けている、引っ込み思案な女の子。
ある時、小劇場で活動する劇団『狂騒部隊(クレイジー・フォース)』の舞台に感銘を受けた奈々子は、板の上で輝く彼らのようになりたいと、次回公演のオーディションを受ける決心をする。
折しもその公演は、狂騒部隊初の演劇祭参加作品であった。
演劇祭に意気込む、一癖も二癖もある役者たちの荒波の中でもまれる、演劇初心者の奈々子。
彼女は自分を変えることが出来るのか?そして狂騒部隊の公演や如何に!?
〜「YOROZU屋」のブログより〜

“狂騒部隊”気になりますね〜。
残念ながら公演は大盛況で終えられたそうで
次回に乞うご期待!

〜劇団「YOROZU屋」のサイトはこちら

缶バッジは、思い出がたくさん詰まった記念にもなります。
仲間と何かを作り上げた際は、缶バッジを作ってみませんんか。

リアライズ
山口

お客が集まる!缶バッジデザイン

京王井の頭線、浜田山駅から徒歩3分のところにある居酒屋、
「居間居酒屋ハマヤマ」の缶バッジです。

缶バッジにはお店のロゴがデザインされていて、
明るいオレンジがお店の楽しい雰囲気を表しているかのよう。
電話番号が書いてあるので、この缶バッジをゲットしたお客さんは
いつでも電話で予約できちゃいます。

ハマヤマさんは、”準備と片付けが無いぶん、ご自宅よりゆったりくつろいでいただける
『にぎやかゆるい空間』の居間居酒屋”ということで、
行きつけしたいお店の条件にぴったりなコンセプトなんです!
「仕事で疲れてるけど、なんだか家にまっすぐ帰るのはなぁ」なんて時に
こんなお店があったらついつい寄りたくなっちゃいそうです。
「居間居酒屋ハマヤマ」のサイトはこちら

お店の宣伝にも効果的な缶バッジですが、
お店のロゴや電話番号を入れるのはもちろん、
おススメの商品やメニューを入れる、というのも面白いかも。
いいアイデアが浮かんだら、缶バッジにしてみましょう。
缶バッジのサンプルは無料でお作りしますよ!

リアライズ
山口

ファンタジーな缶バッジデザイン

どんなストーリーが秘められているのでしょう。
不思議な物語から飛び出したようなファンタジックなデザイン缶バッジです。

色鮮やかな色彩で描かれた缶バッチは3種類。
幻想的な背景に、少女(真ん中は少年?)がキュートにポーズをキメていますが、何と語りかけているのでしょうか。
魔法にかけられたかのように、不思議な世界にぐいぐい引き込まれます。 細部まで丁寧に手書きで描き込れ、質感を活かした味わい深い作品に仕上がっています。 次の作品も楽しみにお待ちしていますね。

リアライズでは、手書き原稿の入稿もお受けしています。
自宅にスキャナーがなくても、弊社に送っていただければ 缶バッジの仕様にいたしますのでお気軽にご相談ください。

リアライズ 山口

4月

お疲れ様です。
リアライズの鈴木です。
昔、先輩に『お疲れ様です。』って言ったら
『疲れてねーよ』って怒られました。
あの鈴木です。
さて4月に入り7日経ちました。
中途半端ですが。。。
ご覧いただいている方の中には就職や進学、など新たな環境で
生活をされている方々が多くいらっしゃるのではないでしょうか?
自分自身新たな環境は何度か経験をしてきました。
中学卒業後進学の為、親元を離れ寮生活をしたり。
(別に私立の学校とかではなく、単に実家が僻地だったため。)
大学1年の時、その寮が閉鎖の為姉と2人暮らししたり
就職後1年経ったある日、急に静岡に飛ばされたり
そんな前職を辞め、めでたくリアライズに入れてもらったり
環境が変わると慣れるまで大変ですね。
中学卒業後、寮生活した時はちょっとホームシックになりました。
『家の飯が食いたいなー』とか
『地元の空気吸いたいなー』とか
『地元の友達と遊びたいなー』とか
僕の例に限らず新たな環境で苦労したりっていうのは
誰しも経験するのではないでしょうか?
だから、そんな時は
『他の人はもっと苦労してんだ!』と
自分に言い聞かせて生活するようにしています。
さて今日は地元から友人が来ていて
なにやら夕飯をごちそうしてくれるようです。
保育園から一緒なので腐れ縁です。
昔は彼も鼻水が垂れてるの放置しながら遊んでいましたが
今や立派に家業を継いでいるようです。
漁師です!
響きがかっこいいですね。
海の男!漢です!
そんな思いで話はこの辺にいたします。
缶バッジの事業ですが
4月もご依頼多くいただきありがとうございます。
これから連休に向け、製作が集中することが
予想されますので、オリジナル缶バッジの制作を検討されているお客様が
いらっしゃいましたら、一日でも早いお問い合わせをお願いいたします。
それでは皆様からのお問い合わせお待ちしております。
よろしくお願いいたします。
リアライズ
鈴木

ラウドロックな缶バッジデザイン

何やら危険な香りがします。

それもそのはず、今回ご紹介するデザインはラウドロックバンド「HEXVOID」〈ヘクスヴォイド〉の缶バッジです。

「HEXVOID」は、東京を中心に活動する傍ら、ニューヨークなどでもライブを開催し世界規模で活躍しています。

ダークな世界観は、音楽だけでなく缶バッジのデザインにも表れています。

よく見ると巨大な仏像の頭がカラスになっていたりと、まるで幻覚を見ているかのよう。

バンドロゴも缶バッジのデザインごとに変化させるなど、細部にまでこだわりがあります。

サマソニへの出演をかけて、Red Bull Live on the Road 2013にも参加されました!

ロックな缶バッジは、何個も付けたくなるカッコよさがありますが、特にトートバックとの相性が抜群!

リアライズでは、缶バッジの制作と合わせてオリジナルのトートバックもオーダーできます。

リアライズが運営する、オリジナルTシャツプリント工房もご利用ください。

公式サイト: HEXVOID〈ヘクスヴォイド〉

それをあれして

お疲れ様です。
私がサボっている間に缶バッジギャラリーブログが
始まりました。
このままではすぐに更新回数を越されてしまうと
思い、息を巻いて書き始めました。
鈴木です。
今日のタイトルですが
最近、自分のまわり(自分を含め)でこういったセリフが
急増しております。
大人になった証拠なのでしょうか?
本来ならば、はしおったらダメな部分をはしょる人です。
皆さんの周りはどうでしょうか?
ご自身はどうでしょうか?
ちょっとだけ思い出してみてください。
昔はそんなことなかったはずです。
例:缶バッジを製作します。
これがです。大人語を使うとこうなります。
『これをあれする。』
はい、第三者が聞いたら何の事だかわかりません。
『それをあれして!』
バイトの先輩、会社の上司、友人に言われた経験が
あるのではないでしょうか?
便利な世の中、言葉まで便利になってしまいますが
どうでしょう?
明日から意識してみてください。
もしかしたら自分自身が使い狂っているかもしれません。
友達が使っていたら指摘してみてください。
結構面白いもんです。
では、ギャリーブログに負けないよう
頑張ります。
それでは、
明日もこれをあれします。
リアライズ
鈴木

ホームメイドな缶バッジデザイン

このホッとする缶バッジ。
ママの暖かさを感じます。

こちらの缶バッジは、神戸にあるフェルトアップリケと手芸小物のお店
「あとりえ まみぃ~な」様よりご依頼いただきました。
こちらのお店では、アップリケのバックなどをオーダーメイドで作っているそうです。
子供をモチーフにした可愛らしいアップリケの作品は、ハンドメイドならではの温かみを感じます。
水色×白で統一された、爽やかで優しい色合いの缶バッジですが、
ショップ店主の母校の制服をイメージしてデザインされたようです。
少女のシルエットとレースが可愛らしさを演出していますが、大人でも付けたくなるような、
ふんわりとした甘い世界感が印象的な缶バッジです。
お店のサイトに素敵な作品がたくさん掲載されていましたので、是非ご覧ください。
見ているだけで、ほっこりしますよ。

フェルトアップリケと手芸小物のお店「あとりえ まみぃ~な」はこちら

また、リアライズでは缶バッジの色のご相談も承っております。
お店のカラーに近づけたい!などご要望をお聞かせ下さい。
オリジナル缶バッジ格安製作REALIZE NETへのご相談はこちらから

リアライズ
山口

寒い

こんばんは
鈴木です。
今日の東京は寒い!
油断も隙もあったもんじゃありません。
ただ、東京よりも明らかに寒い地域が
ごろごろあるわけで・・・
早く春になりきってほしいです。
冬さん、あんたの出番は終ったんだよ。
また、来年な。あばよ。
さて、今日は用事があって『東京都府中市にある白糸台』という
ところに行きました。
初めての地に行くのはドキドキします。
その辺、小さい時から変わっていません。
完全な遠足気分です。
用がなければ行かないような地かもしれませんが
それがまたいいんです!
ここを見ている方で機会があれば、ないかもしれませんが
機会があればぶらりしてみてください。
そういえば高校時代の友達はこの辺に住んでる人が多かったような・・・
学区が府中市とか調布市とか一緒だった気がしますので・・・
みんな元気でやってるんでしょうか?
ちなみに高校は東京都狛江市でしたので
ここを見ているお客様で狛江市在住の方には割引が・・・
すいません。怒られるので適当なことは言いません。
高校の友人も
今となっては連絡取るのなんか、ごく数人しかいなくなってしまいました。
年月が経つとそんなもんでしょうか?
まあ連絡すればいいだけですが。
あっ
思い出しました。
まだ、缶バッジ屋さんになる前ですが
高校の恩師が教師を引退するときには
記念に缶バッジを作りました!
結構好評で作ってよかったなと思いました。
やらしいですがこの流れ・・
皆さんもそんな記念にカンバッジはいかがでしょうか?
それでは4月もよろしくお願いします。
レッツ缶バッジアゲイン!!!
リアライズ
鈴木

送料について

こんばんは。
鈴木です。
今日は業務連絡的な事項です。
ホームページにも記載させていただきましたが
カンバッジの送料について一部見直しをさせていただきました。
今までご依頼いただいた方で該当の地域の方が
いらっしゃいましたらご確認くださいませ。
これからご利用の方も参考にしていただければと思います。
社内でも検討させていただき苦渋の決断ですがご了承くださいませ。
最少製作個数につきましては今まで通り
各サイズ10個から製作させていただきます。
これからも可能な限りお客様の
御要望に応えられるよう努めてまいりますので
今後ともよろしくお願いいたします。
明日からもよろしくお願いいたします。
リアライズ
鈴木

暑くて寒い

昼夜の温度差が激しく体調を
崩しやすい季節ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
リアライズの鈴木です。
再三お伝えし聞き飽きた方もいらっしゃるかとは
思いますが、缶バッジ大盛況です。
ありがとうございます。
ご依頼サイズや数量によってはお時間が
かかるものもございますので、製作をお考えの方が
いらっしゃいましたら、お早目の、お問い合わせがいいかと思います。
よろしくお願いします。
今日も小話を
先日の日記を書いたあと、
『よっしゃ 今日は洗濯槽の掃除や!』と
会社からの帰り、コンビニに立ち寄り
洗濯槽洗浄剤(液体)を購入し、
いざ掃除と、ものすごい意気込みで帰宅し
真っ先に洗濯機へ。
洗浄剤を入れる前に電源を入れなければ
全部流れてしまうようです。
『ピッ』
はい電源を入れました。
さて、洗浄剤をいれます。
もったいないですから一滴残らずですよ。
さてさて、
ん?
んん?
んんんんんんん?
入れると同時に流れて行きました。
『さようなら洗浄剤・・・』
また、逢う日まで。
『ハッ』
我に返り
スタートボタンを押しました。
何とか作戦成功です。
3分の一くらいは残った気がします。
人生まだまだうまくいかないことばかりです。
それでも頑張って缶バッジを製作させていただきます。
よろしくお願いいたします。
リアライズ
鈴木

Bitnami