その場で作るオリジナル記念グッズの特別感

電車が好きな方は既にご存じかもしれませんが、

今年、宇都宮~日光駅間を結ぶ日光線は開業130周年を迎えました!
おめでとうございます!

JR東日本大宮支社では、8月から12月まで、「日光線開業130周年キャンペーン」を関連する駅で実施しています。

11月から12月にかけては「日光駅感謝祭」が開催されています。

イベントの詳細はコチラ。

◆日光駅貴賓室特別公開
◆日光彫無料体験ワークショップ
◆鹿革クラフト無料体験ワークショップ
◆職場紹介、缶バッジ作り体験ワークショップ
◆ぬり絵の展示
◆フォトスポット設置
◆オリジナル記念シート(にこにこの誓い)配布
◆日光線開業 130 周年オリジナルボールペンプレゼント
◆お出迎え、お見送りの実施

※イベント内容によって開催日時が異なりますので、詳細はJR東日本ニュースをご覧ください!

とても充実感のあるイベントですね!
子供から大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんな日光駅感謝祭ですが、中でも気になったのが「缶バッジ作り体験」。


画像転用元:JR東日本ニュース 

このオリジナルデザインの中から好きなデザインを選んでその場で缶バッジを作れる、というわけですね。これはファンにとってはたまらないですね。

画像転用元:リビング栃木Web

こちらは8月にJR宇都宮駅のイベントスペースで行われた同キャンペーンの「オープニングイベント」での缶バッジづくりの様子です。

普段なかなか目にすることのないプレス機(缶バッジマシン)を見るだけでなく、自分で動かすことができるのは貴重ですね!

オリジナルの記念グッズを配布、販売する記念イベントはよく見かけますが、
オリジナル記念グッズを自分で制作するというのは珍しいな、ということでふと目に留まったこちらのイベント。

 

実はバッチリ缶バッジが拠点を置く台東区でも、毎年モノづくりのイベント「モノマチ」が開催されています。

今年は例年通りの開催とはなりませんでしたが、バッチリ缶バッジはこれまでオリジナル缶バッジや布ミラーを作れるワークショップを開催してきました。

イラストを描いて…

世界に一つの缶バッジを作りました。

モノマチワークショップの缶バッジデザイン より)

「缶バッジ作り体験」の記事を読んで、モノマチで「世界に一つ」の缶バッジを見てうれしそうに笑う子供たちの姿を思い出しました。

記念グッズにとって「体験」は、オリジナル性をより高める付加価値となり、「体験」を通して手に入れるオリジナルグッズはより思い入れのある「特別な一品」になるのだと改めて感じました。

モノと場所と人をつなぐ体験型のイベントは缶バッジをはじめとしたオリジナルグッズに今後も大きな役割を果たすのではないでしょうか。

 

すでに日光線開業130周年の「缶バッジ作り体験」は終了しましたが、「日光線開業130周年キャンペーン」は12月まで開催していますので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてください!

出典元:railf.jp

バッチリ缶バッジと競合他社を比較してみました

缶バッジを作りたい!と思ったらまず何をするか。
まずは缶バッジを作れる業者さんを探しますよね?

缶バッジの注文をするお客様は何を基準に業者さんを選んでいるのでしょうか?
値段はもちろんですが、サービス、仕様、と選ぶ基準は色々だと思います。

というわけで今回はバッチリ缶バッジと他の缶バッジ製造業者さんそれぞれの値段などを比べてみました!

選んだ缶バッジ業者様はこちら
・缶バッジの達人
・secondpress
・UCANBADGE
・ZEAMI Art
・CANBADGE ARC
・pixivFACTORY

そしてバッチリ缶バッジを加えた全部で7業者。いったいどれくらいの違いが出てくるのでしょうか?

缶バッジ製作単価

まずは最低ロットの値段から比べてみました。
ZEAMI様は一回の最低ロットは30個からなので30個から、CANBADGE ARC様とpixivFACTORY様は1個から製作可能でしたのでの1個からのお値段を明記しています。

一番単価が安いのはUCANBADGE様でした。38~76㎜までの単価が一番安かったです。
他の製作個数10個からの業者様はほぼ横並びという感じでした。
1個から製作を受け付けているCANBADGE ARC様、pixivFACTORY様は他よりも単価がかなり高めになっています。

つづいては製作個数を多めにした場合の単価の比較をしてみました。
表①が100個、②は500個の単価となっています。

①100個

②500個

100個でもUCANBADGE様がほぼ最安値でしたが500個になるとほぼ横並びになりました。
製作個数が多くなるにつれ、最小ロットが30からだったZEAMI様、CANBADGE ARC様も肩を並べる形となっています。
一個から製作可能のpixivFACTORY様はまだ値段が高めですね。

大量の製作が可能な業者様は多数ありますが、逆に少数で製作できる業者様はあまりないという印象を受けますね。
同人活動をしてはいないが缶バッジを少しだけ作りたいというお客様は、pixivFACTORY様やCANBADGE ARC様を、大量に作りたい場合はバッチリ缶バッジをはじめとした業者様を選ぶのが良さそうです。

その他サービス

単価の次にお客様が気にするのは「サービス」。
サンプルが無料で作れたり保証がついたり、缶バッジを販売していたりと値段以上に業者様の個性が出る形になりそうです。それぞれのサイトを見ながら特徴的なサービスをまとめました。

・缶バッジの達人
スマホで入稿可能。色校正無料。オリジナル商品の販売を行う
・secondpress
ビジネス向けのお客様に向けてアッセンブリサービスを提供、均等加圧で巻き込み部分もきれいに製作。
・UCANBADGE
殺菌灯機器にての殺菌処理、デザインコンテストなども開催
・ZEAMI Art
決まったレイアウトに文字配置のみのデザインプラン等を用意。
・CANBADGE ARC
ナンバリング、連番印刷対応。防錆加工対応あり
・pixivFACTORY
画像1枚からグッズ製作が簡単に作成可能。製作できる種類は50以上。
・バッチリ缶バッジ

沢山ある缶バッジの仕様を、簡単に注文ができる缶バッジカスタムオーダー。
ツイッター投稿割引

お値段と違い、こちらは各業者様の個性が思い切り出る形になりました。

個別包装やサンプル作成は一般的なサービスですが、缶バッジを購入する人に向けた防錆加工、殺菌処理等の品質についてのサービスも見かけました。
また業者が主催となってコンテストなどを行い、参加者に自社製品の製作を景品として提供することで新規顧客を積極的に獲得しようという動きも見られます。

バッチリ缶バッジのおすすめポイントとは

ここまで他社さんと、バッチリ缶バッジを比べてみてバッチリ缶バッジのサービスである缶バッジカスタムオーダーをご紹介しようと思います。

缶バッジカスタムオーダーとは
缶バッジカスタムオーダーとは、弊社独自の注文システムです。

こちら、使い方はものすごく簡単です。
画面右からご自分が作りたい缶バッチのサイズやタイプなどを決めていき、カートに入れるだけ。

そうするとお見積り代金が出来上がり、そのまま缶バッジのオーダーができる形になっています。
値段を知ったうえで製作を決めたい方にはとても便利だと思います。

缶バッジカスタムオーダーについてもっと詳しく知りたい人はこちらのブログをご確認ください。

バッチリ缶バッジで注文をする方法(商品選びから入稿まで)

イベントや記念品で缶バッジを作りたい方、様々な業者さんを見比べてご自身にぴったりな業者さんを見つけてください。
(バッチリ缶バッジを選んでくれたらとっても嬉しいです)

【番外編】100均商品で缶バッジをバッチリ飾り付けてみよう!

現在アニメやゲームなどの缶バッジ・アクリルキーホルダーなどのグッズは定番アイテムになっていますね。
作品にはまり、ショップやイベントなどで自分が好き(推しと表現されています)なキャラクターの缶バッジやアクリルキーホルダーを購入し、コレクションするのが楽しみになっている方もいるのではないでしょうか?

そんな人たちは、購入したたくさんの缶バッジ・アクキーなどをどうしているのでしょう?

日々SNSで友人たちのアカウントを見ていると、様々な方法で購入したグッズを思い思いに飾っています。
詳しく聞いてみると、材料はだいたい100円均一のショップで購入して飾り付けているのだとか。

缶バッジを製作している業者として、ユーザーがどんなグッズの使い方をしているのか、調べて、実際に飾ってみるのも良いのではないか?と思い、友人たちのアドバイスや他の方の飾り方を元に100円均一へ商品を購入しに向かいました。

しかし、最近の100円均一はオタクに優しいと聞いてはいましたが、本当に優しい。
予算を少しオーバーしつつも、痛バッグや専用ケースなどもしっかりゲット。

様々な購入品を使用して、こちらのイースターず缶バッジ(57mm、44mm)を飾り付けていきます!

その1: 缶バッジ専用ウォールポケット

まずこちら、お店に売っていた缶バッジ収納専用グッズ。
ビニールのポケットに缶バッジが収納できるようになっています。

サイズごとに用意されているので、細かい配慮にもう驚きです。
44mm、57mm用のポケットを購入したので、いそいそと缶バッジを袋に入れていきます。

口が大きくて缶バッジが入れやすいですねえ。

おお~


こうやって並べてみますとここまでよく集めたな!という実感がわきます。

箱の中に押し込んでいるよりもたくさんの缶バッジを一度に見ることができるのはポイント高いです。
更に、こちらを壁に貼ってみると

なんということでしょう!壁が一瞬でにぎやかな推しだらけの空間になりました!
これはなかなか楽しい?!
他のグッズでもいろいろ飾ってみましょう!

 

その2: ワイヤーネット

こちらは100円均一でよく見かける収納グッズです。台所で調理器具をひっかけるために使われることが多いです。

友人曰くこちらを使ってグッズを飾るのが一番簡単な方法だそうです。確かに網に通すだけですからね。
何より安い。値段は大事ですね。

中の細いワイヤーに缶バッジを一つ一つ通していき完成です!!

どやっ!!

先ほどのポケットと同じように並べることでお部屋に推しの空間が出来上がったのはもちろんですが、サイズ違いの缶バッジも一緒に飾れるのがポイントですね。接続パーツのボールチェーンやナスカンも通せるのでキーホルダーも一緒に飾ることができるのもポイント高いです。

その3:箱

本来はアクセサリーなど小物を収納するために使われますが、工夫すれば缶バッジも飾れるとアドバイスをいただきました!

一緒に購入していた紙の緩衝材や、飾り付け用のマスキングテープ、造花などを使っていきます。

じゃん!

おおおおおおお!!!
これはかわいいじゃないですか!(自画自賛)

棚に飾ってみるとこんな感じに!
箱に飾って入れるとこんなにかわいくなるんですね!

では次行ってみましょう!

その4:ボード

次は板に布が貼られているボード。こちらは現地で見つけて使えそうだなと購入してみました。

ウェルカムボードなどに使われるらしいこのボード、布の生地なら缶バッジの針も通るだろうと缶バッジを付けていきます。

ついでにこっちも箱と同じようにビーズやリボンで飾り付けていきます。


あらまあ何ともかわいらしい!(自画自賛その2)

これは自分の思うように飾りつけができるというのが良いですね。
缶バッジ以外の素材も使ってデコレーションできるのが楽しかったですし、出来上がった時の達成感がたまらないものがありました。

せっかくだからまとめて飾ってみよう

そんなこんなで友人の助言を参考に、缶バッジを机に飾ってみました。

これが…………

こうなりました!

なんという事でしょう。殺風景だった机の上が一瞬でにぎやかになり、オタクの幸せ空間が出来上がりました。
予想以上の出来上がりに大満足です!
そして何より飾り付けの作業自体がとても楽しかったです!!!

みんなこうやってワクワクしながら飾っているんですね。バッチリ缶バッジで作っているバッジがこんな風に飾られていたら嬉しくなってしまいます。

せっかく買った缶バッジ、なくしちゃったり汚すのが怖いとお部屋にしまい込んでいたら100円均一で道具をそろえてお部屋に飾り付けてみてはいかがでしょうか?

なおリアライズのバッチリ缶バッジでは、オリジナルの缶バッジの製作を請け負っております。

自分でデザインしたい缶バッジを作りたい方はぜひサイトをご確認ください。

リアライズのバッチリ缶バッジ

Aqua_lotus様より「キラキラチアガール缶バッジ」

バッチリ缶バッジFACTORYでは、Twitter投稿割引を実施中です。
投稿されたツイートはこちらのブログでもご紹介させて頂いております。

今回はAqua_lotus@aqua_lotus様より缶バッジの製作依頼を頂き、完成品をTwitterでご紹介いただきました。

缶バッジについて

Aqua_lotus様より製作依頼を頂いた缶バッジは、はつらつとした元気いっぱいなチアチームをイメージした缶バッジです。

ピンクと黄色の鮮やかなカラーにチアガールのシルエットが描かれ、全体をチアチームの名前と同じ、スパークルのオーバーホログラムでコーティングされています。

Aqua_lotus様に缶バッジを製作したきっかけについてお聞きしました。

「今回sparkleさんというチアチームさんからのご依頼でキラキラの缶バッジが欲しいとの事で作成しました。
キッズチアチームとの事だったので、子供さんにも喜んで貰える色とラメにしました。」

キラキラしたホログラムに明るいピンク~黄色のカラーはかわいいえがおで元気いっぱいな姿を見せてくれるチアガールたちにピッタリですね。
実際にお渡ししたところ、とても喜んで頂けたとのことで良かったです。

 

全体をキラキラと覆うオーバーホログラム

オーバーホログラム加工は、印刷紙の上に透明なホログラムをコーティングしたプリント加工です。

種類は今回依頼のあったスパークルの他、スターとクリスタルがあります。
オーバーホログラムのポイントは、デザイン全体にホログラム加工が施されますが、デザインもしっかりと見えるという点です。

     右がホログラム、左が今回製作依頼を頂いたオーバーホログラムです。

フィルムに印刷をするホログラムタイプだと細かいデザインは若干見にくくなってしまうのですが、オーバーホログラムだとその心配もありません。

色だけでは表現できない特別な印象の缶バッジを作りたいときは、こちらのオーバーホロやホログラム加工で作ってみてください。
Aqua_lotus様ありがとうございました。

仕様

タイプ 
裏面 フックピン
プリント オーバーホロ
サイズ 57mm

缶バッジを作る人に伝えたい大事なこと【著作権・肖像権】

突然ですが皆さんはどんな缶バッジが作りたいですか?!

自分で描いた絵や写真で缶バッジ作りたいという方もいれば、自分の好きなキャラクターを描いて缶バッジにしたいと思う方もいると思います。

同人活動をしている人は、自分の好きな作品の二次創作作品を漫画なりイラストなりで発表しているのではないでしょうか?

バッチリ缶バッジFACTORYでは、皆さんの創作活動、そして二次創作活動を応援しております。
どちらの活動でも、缶バッジを作りたくなった時など遠慮なくご相談ください。

本日は、そんな同人活動をはじめとしたモノ作りをする時に頭に入れて置いて欲しい「著作権」についてのお話です。

固い話かと思わずに最後まで読んでいただけると嬉しいです。

著作権とは何?
著作権について調べてみるとこのような文章に行き当たりました。

知的な創作活動によって何かを作り出した人に付与される知的財産権(知的所有権)は特許権、実用新案権、意匠権、商標権といった「産業財産権(工業所有権)」と「その他」、そして、文化的な創作物を保護の対象とする「著作権」に分けることができます。
「著作権」は、著作権法という法律で保護されています。文化的な創作物とは、文芸、学術、美術、音楽などのジャンルに入り、人間の思想、感情を創作的に表現したもののことで、著作物といいます。また、それを創作した人が著作者です。

著作者の権利(抜粋)

  • 自分の著作物で、まだ公表されていないものを公表するかしないか、するとすれば、いつ、どのような方法で公表するかを決めることができる権利
  • 自分の著作物の内容又は題号を自分の意に反して勝手に改変されない権利
  • 著作物を印刷、写真、複写、録音、録画などの方法によって有形的に再製する権利

引用:公益社団法人著作権情報センター

ものすごくざっくりまとめると著作権は「絵や音楽を作者だけが好きに使える権利」です。
曲を作ったからCDを作ろう、漫画を描いたから本にしようといった制作活動は基本作者のみが行うことが可能です。

何をしてはいけないの?

具体的に、バッチリ缶バッジで缶バッジを製作した場合、著作権違反になってしまうものを上げてみますと「インターネット上で見かけたイラストが素敵だったからその画像でグッズを作った。それを見た友人たちが自分の分も欲しい、というので売った」といったケースです。

作品のオリジナル問わず、インターネット上でどんなに魅力的で素敵なイラストや写真を見つけても無断では絶対に作ってはいけません。
それを販売して利益を得ると、更に悪質になります。
作品の版権元に発覚した時は著作権法違反となり、罰金が発生したり、作品の版権元に多大なご迷惑をかけてしまったりと大きな問題に発展することになります。

二次創作活動と著作権

こう書きますとよくご質問いただくのが「アニメなどの作品でグッズや本を作っている同人はいいのか?」となります。
こちらもかなりややこしい話となっています。

同人誌即売会などで見かけるアニメ、ゲームなどの著作物を元に作った作品は「二次創作」という扱いになります。
二次創作は著作権的に良いのか悪いのかというと、正直グレーです。
しかし大半の作品の版権元は、二次創作の存在を知ってる現状です。

ではなぜ著作権が侵害されているのに作品の版権元から訴えられ、違反とならないのか?
それはファンによる活動の一つとして見逃してもらっているためです。
実際には版権元は違反と訴えることも可能ではありますが、この世の全ての二次創作作品をチェックするわけにもいきません。

合わせて、二次創作やファンアートで盛り上がることにより、作品をもっと盛り上げて欲しいという面もあります。
「同人活動をするならば、作品版権元に悪影響を及ぼさず、利益を必要以上に出さないように二次創作を楽しんでいただいて構わない」
というのが大半の作品版権元の考えです。

 

では二次創作で作ってはいけないグッズとはどういうものでしょうか?

・ショップなどで販売されている商品と同じデザインの物(デザインに似てるものを含みます)
・公式作品の絵、ロゴ等をそのまま使ったもの(イラスト、デザインはご自身で描いたものを使いましょう)
・著作元が公に二次創作を禁止しているもの(逆にガイドラインを設定している著作元もございます。二次創作活動を行う前にご自身で調べてみましょう)

一番大事な点は「原作、著作元の利益を損ねない」ことです。
二次創作は著作元から見逃してもらっているという事を頭に入れたうえで楽しみましょう。

なお、版権元に「二次創作でグッズを作りたいので許可をください」と連絡をすることは作品の版権元のご迷惑になるのでやめましょう。

じゃあ生身の人間は?

アニメやゲームだけではなく、芸能人やアイドルの写真を無断使用してのグッズ製作も禁止されています。

以前近所の方が、好きなアイドルの写真で缶バッジを作りたいと来られたのですが、その際はお断りした経験があります。
二次創作活動をしてるわけじゃないし、好きだからいいじゃないと思われるかもしれませんが、アイドルなどの写真を使用したグッズ製作も問題になります。

日本には肖像権という権利があります。無断でアイドルが含まれる画像や映像を使用すると民事上の責任が発生します。ですのでアイドル、芸能人でも無断でグッズは作らないようにしましょう。

もの作りを楽しんでいただくために

ここまで長々と書きましたが、これらは好きな作品アイドルなどを守るために本当に大事なことになりますのでお忘れにならないようにしてください。
もし軽い気持ちで大丈夫だろうと著作権に触れてしまった場合、損害賠償等も発生いたしますし、それによって今後二次創作が禁止される可能性や、グッズが販売されないなどといった流れになることも考えられます。

「自分だけは大丈夫」と思わずに、作りたい場合はご自身でデザイン・描いたもので作り、自分の利益が出すぎないように、あくまでも黙認してもらってるという事を忘れずに楽しく活動しましょう!

缶バッジ用の入稿データってどう作るの?

バッチリ缶バッジでのデータ入稿で気を付けることをご案内いたします。ご入稿前にデータ内容を確認をして、スムーズなご注文をしてみましょう!

バッチリ缶バッジのテンプレートの使い方

缶バッジを思い通りに作るには、「テンプレートの使用」がカギを握っています。たかがテンプレート、されどテンプレート。頭の中にあるデザインそっくりに缶バッジを作成するために、テンプレートの使い方をマスターしましょう!

バッチリ缶バッジのテンプレートは、Adobeの「Photoshop」と「Illustrator」の2種のデータをご用意しております。

↓テンプレートデータのダウンロードはこちらをクリック↓

https://realize-net.com/guide/template

バッチリ缶バッジのテンプレートは、円2つと線1つが組み合わさったものです。

テンプレートの名称

天地点

デザインの上下を決める線。

天地とは…「天」と「地」を意味しています。文字通り、「天」はデザインの上側、「地」はデザインの下側を意味します。

この天地点を目印にして缶バッジパーツの角度を調整しながら、缶バッジの製作をします。デザインの傾きがずれてしまうため、この天地点の場所は動かさないように注意してください。

ガイド線(仕上がり線)

実際に缶バッジになった時、缶バッジの表面になるところ。

破線より内側がデザイン面となり、破線より外側は缶バッジの裏面に巻き込まれていきます。印刷したいデザインを、この破線の内側に入れてください。

ガイド線は、印刷時には非表示して印刷されないようにするため、デザインとガイド線は、統合・結合しないように注意してください。ガイド線を統合・結合してしまうと、缶バッジを印刷した際にこのガイド線も一緒に印刷されてしまいます。

まきしろ(塗り足し線)

デザインが綺麗に印刷されるように作る余分なところ。

まきしろの線までデザインの作成をお願いします。塗り足しの部分が白色ですと、実際に缶バッジになった時は缶バッジの厚みが出るところが白色になります。

レイヤーについて

PhotoshopとIllustratorでは若干レイヤーが異なります。ご入稿予定のデータ形式をご確認ください。

Photoshop Illustrator

Photoshop

「表面部分ガイド」…ガイド線です。触らないようにご注意ください。

「まきしろガイド」…まきしろ線です。触らないようにご注意ください。

「デザイン」…このレイヤーにデザインを配置してください。

Illustrator

「統合禁止」…ガイド線です。

「デザイン」…まきしろ線が含まれております。このレイヤーにデザインを配置して下さい。

「補足」テンプレート内に記載しているサイズなどが含まれます。

入稿前のデザインチェック項目

チェック項目一覧

  • CMYK・RGB
  • 解像度
  • 画像の埋め込み
  • テキストデータが残っていないか
  • デザイン数

CMYKとRGB

オリジナル缶バッジの製作で回避できないチェック項目の一つ。

CMYKとRGBの設定を変えてしまうだけで、見た目の色が大きく変わってしまう場合があります。デザインの色がイメージから大きく変わらないように、まずは設定をよく確認しましょう。

バッチリ缶バッジではRGB入稿でも対応しておりますが、CMYKの4色印刷を行っておりますので、CMYK設定にしてデザインを作成すると安心です!

※RGB入稿の場合は、印刷の際に大きく色味が変わってしまう場合がありますのでご了承ください

CMYK(推奨) RGB

バッチリ缶バッジでは、フルカラー表現が可能なCMYK印刷にて製作をしております。DIC等の色のご指定や、金色・蛍光色などを使用してご入稿頂いた際には、大きく色味が変わってしまう場合がございますのでご了承くださいませ。

解像度

画像データをご使用の際には、解像度にもご注意ください。

弊社では、デザインデータの推奨解像度を350dpi以上とさせていただいております。350dpiに満たない場合でも対応はしておりますが、缶バッジの仕上がりが劣化してしまう恐れがあります。綺麗な缶バッジを製作できるように、なるべく高解像度データをご用意いただけますと幸いです。

350dpi データ 低解像度データ

画像の埋め込み

Illustratorにて画像データをデザインに使用する場合、ご使用画像をIllustratorに埋め込みをしてください。

画像の埋め込みを行うと、ご自身で使用しているパソコン以外でデータを開く時も、問題なく画像を見ることができます。画像の埋め込みができていない場合、他のパソコンでは画像が見えない状態になってしまう場合がございます。この、画像が見えない状態を「リンク切れ」と言います。

▼画像埋め込み前 ▼画像埋め込み後
  • 「リンク」ウインドウには画像の名称のみ表示される
  • 画像を選択すると×の線が表示される
  • 「リンク」ウインドウには画像の名称の左に四角いアイコンが表示される
  • 画像を選択しても×の線は表示されない

画像の埋め込み方法

画像を選択した状態で、リンクのオプションから「画像の埋め込み」を選択します。

[ウィンドウ]→[リンク]→[リンクオプション]→[画像を埋め込み]

テキストデータが残っていないか

ご入稿するデザインに文字を入れている場合、テキストデータが残っていないか確認をしましょう。フォントがテキストのままの状態ですと、ご自身で使用しているパソコン以外でデータを開いた際に、違うフォントに置き換わってしまう場合がございます。

Photoshop

テキストを含む全てのデザインを「1つの画像」になるように統合すると、解消されます。

Illustrator

テキストを選択し、「文字のアウトライン化」をすることで解消されます。フォントの輪郭にパスを作成することによって、フォントを崩さずに他のパソコンでデザインを確認することができます。

アウトライン前(テキストのままになっている)
▼アウトライン後(フォントの周りにパスが作成されている)

デザイン数のご確認

ご注文時のデザイン数と、ご入稿いただく際のデザイン数に差がないか、今一度ご確認ください。バッチリ缶バッジでは、「同じデザインだけれど缶バッジのサイズが違う」場合は、テンプレートが異なるため「違うデザイン」として扱っております。

「同じデザインだけれど缶バッジのサイズが違う」場合、各サイズのテンプレートを使用してご入稿をお願いいたします。

▼描いてあるデザインは同じであっても、サイズ違いの缶バッジをご希望の場合は、製作する缶バッジの全てのテンプレートを使う必要がある

ご入稿データに不備があった場合

担当スタッフがお客様に再入稿のお願いをメールでご連絡いたします。

再入稿のタイミングによって商品の納品日が後ろ倒しになる場合があるためご注意ください。

デザインをたくさんご用意しているお客様へ

どのデザインをいくつ製作をするか、分かるようにご注文・ご入稿をいただけますようお願いいたします。記載方法に指定はございませんので、お客様のご準備が行いやすい方法でお教えください。参考になりますように、4通りの方法をご紹介いたします。

方法① メールやご注文時の備考欄に記載

「パンダと羊が寝ているデザインが30個、オムライスが35個、猫が50個」

方法② 製作個数が分かる画像の作成(ご入稿時やメールでのやり取りの際に送信)

方法③ ご入稿データ名に個数を入れる

方法④ ご入稿データのレイヤーやアートボードに直接記載する

▼方法②・方法④の記載例

缶バッジの仕上がりについて

缶バッジをより美しく製作することができるように、テクニックをご紹介します。

個体差によるデザインのズレ

缶バッジは製造時に若干のズレが発生してしまいます。少しのズレがデザインに大きく影響を与えてしまう時がありますので、なるべく影響が出ないようなデザインにすることをオススメします。

ご入稿デザイン 仕上がりイメージ 解説
まきしろまでデザインが作成されておらず、製作中に生まれた小さなズレにより、デザイン面に印刷されていない白い箇所が見えてしまう。
まきしろまでデザインを作成しているが、缶バッジの輪郭に沿ったデザインであるため、製作中に生まれた小さなズレによりデザイン面にまきしろの色が見えてしまう。
デザインと同じ色でまきしろが作成されているため、製作中のズレは目立たず綺麗に仕上がる。

まきしろに追加する文字デザイン

販売用などの缶バッジに多く見られる、「缶バッジのフチの所に文字があるデザイン」を作ることができます。作者名・日付・URLなどを入れると、いつもの缶バッジがより格好良くなります!

テンプレートに含まれる破線(ガイド線)の外側に沿ってテキストを入れます。文字の高さを1.5mm~2mmになるようにすると、ぴったり文字を入れることができます。

文字の高さが2mmを超えると、缶バッジに巻き込まれてしまい文字が読めなくなってしまいますのでご注意ください。

まきしろ活用

印刷でデザインが見えなくなってしまうもの

黒い背景に白色の細い線をデザインすると、白色の表現をすることができなくなる場合があります。弊社ではインクジェット印刷をしているため、インクのにじみにより白色が消えたように見えてしまうためです。

黒背景に白いデザインをご検討の際には、デザインの見た目を太くすることをオススメします。

▼缶バッジ用の印刷紙に細い線を印刷した結果

 

ご入稿データ・デザイン作成方法についてご不明点がありましたら、お気軽にご相談くださいませ。スタッフがしっかりとサポートいたします!

 

合わせて読みたい記事

これでもう失敗しない!缶バッジのデザインを思い通りの色に操る方法 

Twitter投稿で缶バッジが無料で手に入る!? ハッシュタグキャンペーンを始動!

いつもご利用ありがとうございます。バッチリ缶バッジFACTORYのバッチリです!

本日は、缶バッジが無料で手に入ってしまう新たなハッシュタグキャンペーンのご紹介です!

 

 

キャンペーン概要

日々、撮影した写真や、描いたイラストの画像などをTwitterに投稿している方も多くいらっしゃると思います!

そのツイートに#BCCBを付けていただくだけで、投稿画像を使用した缶バッジが無料で作れてしまうというサービスです!

 

 

キャンペーン詳細

ハッシュタグ 「#BCCB」を付けてTwitterに画像を投稿してくださったお客様の中から、

毎日、抽選で1名様に投稿画像を使用して作った缶バッジを無料でプレゼントいたします!

 

 

缶バッジ到着までの流れ

  1. 日々のツイートに #BCCB を付けてツイート
  2. DMで当選通知!
  3. 納品先をDMで連絡
  4. 1~2週間以内に缶バッジをお届け!

 

 

#BCCBキャンペーンの注意事項

・DMで当選通知をさせていただきますので、お手数ですが等アカウントのフォローをお願いいたします。

・缶バッジのサイズ・種類はお選びいただけません。

・解像度等が低い場合、粗い出力(状態)で缶バッジができてしまう可能性がございます。

・プレゼントさせていただきました缶バッジは、バッチリ缶バッジHP内のギャラリー(ブログ)ページで紹介をさせていただきます。

・著作権、公序良俗に反する写真は缶バッジにすることができませんので、あらかじめご了承くださいませ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

日々のTwitter投稿に#BCCBを付けていただくだけで、無料で缶バッジが手に入るチャンスです!是非ご利用ください!

 

~合わせて読んでいただき缶バッジ記事~

缶バッジの仕上がりを量産前に確認したい時は?サンプル作成品で確認をする3種類の方法

 

バッチリ缶バッジのデータ調整・デザイン作成サービスのご紹介

法人様・大ロットもバッチリ対応!法人案件の内容を少し紹介します

バッチリ缶バッジでは、法人様からの大ロット注文も問題なく対応しております。製造キャパシティは1000万個、年間約3000社の法人様よりご注文を承っております!大規模イベント等でのご使用に関するお見積り・ご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡くださいませ!

ライセンス商品もお任せください

完全にオリジナルのデザインから、著作権を有するデザインまで幅広く対応しております。ご使用用途をお教えいただけましたら、おすすめの商品をご案内することも可能です。

  • 漫画・アニメなど版権元(ライセンサー)への確認が必要なもの
  • アーティストによるライブ・コンサート
  • スポーツ選手・スポーツ観戦グッズ
  • 企業イベント・アニバーサリー記念
  • 官公庁・自治体 入札案件も対応中です!

缶バッジの仕上がりがどのようなものか確認ができるように、「校正サンプルの製作」をご用意しております。校正サンプルの製作により、キャラクター・人物などデザインの細かい色味をご確認いただくことが可能です。

校正サンプルのご案内はこちらをクリック

商品が正規品であることの証明に使用する「版権証紙」の貼り付け作業も対応しております。

特殊包装にも対応しております

個別包装や台紙封入の他、缶バッジを台紙に固定したり、販売用シールを包装に貼り付けたりすることも可能です。商品に合った包装方法のご提案もしておりますので、お困りの際にはお気軽にご相談くださいませ!

台紙付き包装

缶バッジを台紙にしっかり固定するため、運送時・商品陳列時に包装が崩れることがありません。特に崩れやすいサイズ違いの缶バッジを1つの商品として販売したい時に本領を発揮します。

シール作成・貼り作業

証紙・上代シール・JANシール・取り扱い注意…商品の包装袋に様々なシールを貼る作業を対応しております。シール作成・JAN発行などもしておりますので、ご準備の日程がつなかい場合や、包装をまとめてご注文したい方にはオススメです。

トレーディング用包装(アルミ蒸着袋)

缶バッジのデザインが外から見て分からない状態にするためには、トレーディング用の包装がオススメです。キャラクターごとの商品販売では最近特に見受けられます。包装袋のカラーバリエーションは全9色をご用意しております。作品タイトルなどに合わせて色を選んでみるのはいかがでしょうか?

トレーディング用包装のカラーバリエーション

基本的にはシルバーのものが市場に多いですが、色を付けるだけで豪華な印象を与えることができます。

  • シルバー
  • ブルー
  • ピンク
  • ブラック
  • ゴールド
  • バイオレット
  • レッド
  • グリーン
  • オレンジ

ガチャガチャカプセル入れ

イベント会場等でガチャガチャの商品を企画・検討している方は、是非カプセル入れ作業までリアライズにお任せください。カプセルに商品を入れた状態で納品をするため、商品を納品した直後ガチャガチャマシーンに入れるだけで、すぐに販売することができます。

台紙付き包装 シール作成・貼り作業
トレーディング用包装 ガチャガチャカプセル入れ

上記には掲載していない販売用特殊アッセンブリや、校正サンプル・進行サンプルの製作、複数会場・複数店舗への納品も対応しております。お客様からご支給いただくシールなどを使用してアッセンブリをすることも可能です。まずはお気軽にご相談くださいませ!

打ち合わせOK

弊社の担当と直接打ち合わせをすることも承っております!直接お会いすることが難しい場合は、オンライン打ち合わせにてご対応させていただく場合があります。

「商品企画の段階」「あとは注文や入稿をするだけ」など、幅広いご相談に対応しております。

お打ち合わせ場所

リアライズにてお打ち合わせをご希望の場合、以下の場所にてお打ち合わせとなります。

株式会社リアライズ

〒111-0056

東京都台東区小島2-18-15 御徒町オオツカビル3F

TEL:03-6240-9227

つくばエクスプレス 新御徒町駅から徒歩1分

JR東日本 御徒町駅から徒歩10分

バッチリ缶バッジで出来ること!各種サービスのご案内

価格について、個数について、納期について、デザインについて。缶バッジを作る時には、いろいろと考えないといけないことが多いですよね。バッチリ缶バッジでこういった部分はどうなっているのか、一つずつご説明させていただきます!

缶バッジの価格について

バッチリ缶バッジでは、最安@29円~でオリジナル缶バッジが作れます!

価格表には10,000個までの記載しかありませんが、別途ご用意をさせていただいておりますので、大口案件をご希望の場合、問合せフォームからご連絡いただけますと幸いです。

↓問合せフォーム↓

https://realize-net.com/contact/

 

↓法人様・大口注文をご検討のお客様はコチラ↓

https://realize-net.com/wp/p/6911

製作個数について

バッチリ缶バッジでは、1デザイン最小10個から缶バッジの製作が可能となっています。
※「マット缶バッジ」と「額ぷち」は100個から、「連結アクキー缶バッジ」は30個からの製作になりますのでご注意くださいませ。

缶バッジデータ作成について

バッチリ缶バッジでは、ご要望に合わせてデータ作成のサポートをさせていただいております。

お客様ご自身で缶バッジ製作データを作れる。

ご自身でPhotoshop、illustratorといったデザインツールを使用して缶バッジの製作データを作れるというお客様には、弊社専用の缶バッジテンプレートをご提供しております。
※こちらのテンプレートでないと製作ができませんので、ご注文の際は必ずこちらをご利用ください。

↓テンプレートダウンロードURL↓

https://realize-net.com/guide/template

デザインはあるけど、製作データにすることができない。

お客様の方で缶バッジ製作データ(テンプレートへデザインデータを入れる)の作成が困難な場合、「おまかせ簡単プラン」をご利用ください。1デザインにつき500円で、面倒な缶バッジテンプレート入れを代行させていただきます。時間がどうしても無くてできない場合など、是非ご利用ください。

デザインのラフは作れるけど、清書することができない。

デザインのイメージができている場合、「デザイン作成サービス」をご利用くださいませ。手書きのラフやイメージが分かる画像をお送りくださいませ。1デザイン3,000円~で、弊社のデザイナーが綺麗に仕上げさせていただきます。缶バッジテンプレートへの入れ込みも合わせて行わせていただきます。

頭の中にイメージはあるけど、形にすることができない。

イメージはできているけど、ラフといった形へ落とし込むことが難しいという場合、「文章入稿サービス」をご利用くださいませ。1デザイン5,000円~で製作をさせていただきます。製作事例と依頼文は下記の通りになります。

【依頼文章】
・小学生向け
・動物を使ったデザインで
・スキー教室のプレゼントに使います
・「RONDO SKI CAMP 2019」というテキストを入れて欲しい

【製作データ】

上記の依頼文章を把握して作ったデザインがこちらになります。
選択できるよう2デザイン作成をさせていただきました。

バッチリ缶バッジのデータ調整・デザイン作成サービスのご紹介

データの調整やデザインの作成自体が難しいお客様向けに、データ調整やデザイン作成サービスを行っております。

缶バッジの納期(依頼~納品)について

バッチリ缶バッジは、ご希望商品の発送までに下記の工程を踏んで発送をさせていただいております。

1.商品の注文
2.データの確認
3.内容確認
4.缶バッジ製作
5.商品の発送
6.納品

ホームページに記載している納品目安の期日は、「3.内容確認」を終えてから「6.納品」までの期間を指したものになります。ホームページで注文をしてからではございませんので、ご注意ください。

商品(缶バッジ)到着までのプロセス

特急料金について

バッチリ缶バッジでは、通常製作の他に特急製作のサービスをご用意しております。

特急制作(4営業日)は通常料金の2割増しで対応いたします。
1000個以上で特急制作をご希望の場合は、納品希望日をご相談くださいませ。

また、超特急製作サービスもございます!「どうしても今週中に欲しい!」といった場合に是非ご活用くださいませ。

対応缶バッジ、製作数には限りがございます。詳細は下記ページをご確認ください。

最短翌日受取!缶バッジの短納期製作について、バッチリ缶バッジの『超特急缶バッジ製作サービス』

缶バッジのキャンセル・返品・交換・返金について

「バッチリ缶バッジ」ではお客様都合による返品や交換は受け付けておりません。納品させていただいた缶バッジに初期不良があった場合のみ、新しい商品との交換対応をさせていただきます。

 

キャンセルについて

ご成約後は製作が開始いたしますので、ご注文のキャンセルは承ることができません。
お見積りや製作イメージのご確認中はご成約前ですので、キャンセルは可能ですが、弊社にてデータの調整やデザイン作成を行った場合は、データ作成費用のご負担をお願いいたします。

例)おまかせ簡単プランの場合:500円
例) デザイン作成費用の場合:5000円

〇(保留)自動キャンセルにつきまして

 

 

返品・交換について

納品時に不良品が生じた場合、商品到着から「7営業日以内」にご連絡をお願い申し上げます。商品到着から「7営業日」を超えてのご連絡の場合は、返品・交換が出来ませんのでご了承下さい。

 

【返品・交換可能な場合】

・缶バッジ納品後、7営業日以内の瑕疵のご連絡をいただいた場合。
・缶バッジの機能不備や明らかな凹み、湾曲や破損が確認できた場合、返品・交換対応をさせていただきます。
・缶バッジの破損、不良などによる商品の交換は原則未使用品(未使用状態)に限り、交換対応をさせていただきます。

 

【返品・交換不可の場合】

・缶バッジ納品後、「7営業日」を超えてのご連絡の場合は、返品・交換が出来ませんのでご了承下さい。
・缶バッジの裏面(ピン・クリップ側)部分につきましては、明確な不良(破損・欠損や機能不備)以外の交換はいたしかねます。
・若干の個体差(製品イメージを大きく損なわない程度の塗装ムラ・微細なキズ・縫製・ホコリ付着など)に関しましては、返品・交換いたしかねます。
・カートン箱(段ボール・外箱)につきましては、基本的に商品の梱包材になりますので、汚れや傷などでの交換はいたしかねます。
・弊社内で瑕疵が認められない商品については交換はいたしかねます。
・バッチリ缶バッジで使用している出力機と、お客様のプリンター・モニターでは、環境が違うため若干、色味が変わって出力される場合がございます。これらはプリンターの機種や出力方法の違い、モニター上の見え方と出力されたものとの違いによるものですので保証対象外とさせていただきます。※色味を調整したい場合、色校正サービスをご利用くださいませ。

 

 

返品・交換の送料

初期不良により、返品・交換が発生した場合、そこに発生する送料は、弊社にて負担させていただきます。

 

 

返送先

株式会社リアライズ カスタマーサポート

〒111-0056
東京都台東区小島2-18-15
御徒町オオツカビル3F
support@realize-net.com

 

お問い合わせ先
電話番号:03-6240-9227 (平日10:00~18:00)
(土日祝日、年末年始や弊社指定の休暇日を除く)

 

 

返金について

納品した缶バッジに不良があり、返金をご希望の場合、下記の手順でご返金の手続きをさせていただきます。

 

1.バッチリ缶バッジサポートへ連絡

2.弊社内で瑕疵の確認

3.商品の返送

4.返金先の口座情報のご連絡

5.商品到着

6.返金対応

 

バッチリ缶バッジスタッフの方で瑕疵の確認が取れ、商品返品の確認が取れた段階でご返金の対応をさせていただきます。

Bitnami