躍動感あるグラフティ缶バッジ。

「yangya×2」はヤンヤヤンヤと読むらしく
お祭りの掛け声でしょうか。

イラストは手書きで描かれていて、ペンで着色されています。

お祭りで踊っているようなワイワイした雰囲気。
「yangya×2」も踊るような勢いがあるグラフティ。

グラフティはストリートアートに含まれるジャンルで
街の中に存在するアート。
円の中に描くということはあまり見られません。
今回は缶バッジということもあり、円を生かしたデザインにこだわりが。
文字と踊る人が少し切れていることで、より躍動感がアップしています。

お揃いでハッピに付けたくなる缶バッジデザインです。

リアライズのTシャツプリント工房では
オリジナルハッピを作ることもできます。
キーホルダー屋さんではハッピキーホルダーも開発中!
この夏は、オリジナルアイテムを作ってお祭りで盛り上がろう!

リアライズ
山口

Bitnami