年末らしいことをやめて、美術を鑑賞してみる。

こんにちは、WEBマーケティング部の沼倉です。
年末がいよいよ近づいて参りました。
最大で9連休の今年はお出かけの予定がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
残念ながらまだ決まっていないと言う方、年末らしいこともいいですが、美術に触れてみるのはいかがでしょうか。
今日は「年末らしいことをやめて美術を鑑賞してみる。」と題してお送り致します。
 

Voyages by coarse

http://www.walkerplus.com/event/ar0313e88736/
ドイツ人アーティスト、マーク・ラントヴェーアとスヴェン・ワシュクによるcoarse(コース)の個展。木材や合成樹脂、ビニールを印象的に用いた独特な彫刻スタイルで斬新なアート作品です。

進撃の巨人展

http://www.walkerplus.com/event/ar0313e87028/
今年大ヒットした「進撃の巨人」の企画展。上野の森美術館で開催中です。多種多様なグッズ化がされたこちらの漫画は缶バッジもありました。
 

ボストン美術館 ミレー展―傑作の数々と画家の真実

http://www.walkerplus.com/event/ar0313e87412/
「種をまく人」で有名なミレーが30年ぶりに東京にきます。いや、ミレーはきません、もう亡くなっていますから。「種をまく人」がくるそうです。来年への種をまくという意味で鑑賞してみては。
 
いかがでしたでしょうか。
年末だからこそ、美術に触れるメリットは、「あまり人がいない」ことです。
年末の静けさは美術館で感じてみるのもいいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami