痴漢抑止バッジで弊社社長佐藤正裕が「forbes(フォーブス)」に掲載されました
 
今週発売になりました『Forbes(フォーブス)』8月号にて
弊社社長、佐藤正裕が特集記事中に掲載されております。
 
痴漢抑止バッジで弊社社長佐藤正裕が「forbes(フォーブス)」に掲載されました
 
以前、「Stop!痴漢バッジプロジェクト」の趣旨に賛同した社長が、
弊社にて缶バッジを製作しサンプルを無償提供致しました。
 
そのときのクラウドファンディングのいきさつなどを、
化粧品会社株式会社ミックコスモの伊藤健太郎さんの談話と併せて、
痴漢抑止活動センター代表の松永弥生さん、
クラウドファンディングの展開を行うFAAVOの斉藤隆太さんと共に
弊社の社長・佐藤が写真に写っております。
 
痴漢被害で困っている方々の声に気付き、
何かできることはないか、とアクションを起こしたことが、
多くの理解・賛同してくださる方を集める、
一大プロジェクトに発展しました。
 
その一端を担い、社会貢献のひとつに関われて、
社長だけでなく、社員も皆誇らしく嬉しい思いを共有しております。
 
機会ございましたら、ご一読くださいませ。
 
月刊『Forbes(フォーブス)』日本版 公式サイト
 8月号特集:新しい「お金の使い方」

 
 * * * * * * *
 
株式会社リアライズの社員も、
常に世間で話題になっていることにアンテナを張り、
社会貢献について考え、日々意識して業務にあたっております。
 
世の中がよりよい環境に、住みやすい世界になるよう願いつつ、
弊社も少しでも社会のお役に立てればと考えます。
 
こんなプロジェクトがある、こんなことをしてみたい‥
社会貢献に携わるご意見やアイディアがございましたら、
ご遠慮なくリアライズにもご相談くださいませ。
 
真摯にお話に耳を傾けたいと思います。
 
これからもどうぞよろしくお願い致します。

Bitnami