東京スカイツリーに新しいモニュメント「W1SH RIBBON」が登場!参加すると記念缶バッジが付いてくる!

こんにちは!世界の缶バッジニュースです!

ここでは、「缶バッジ」というワードが入っているニュースであればなんでも取り扱う世界初の缶バッジ専門メディアです!

本日ご紹介するニュースはこちら!

東京スカイツリー天望デッキに新しいモニュメント「W1SH RIBBON (ウィッシュ リボン)」が登場です!

東京スカイツリー(R)では、新型コロナウイルス感染症の収束が見えない状況が続く今、『みんなでこの困難を乗り越え、新たな未来に向けて 前進するすべての人の気持ちを後押ししたい』という想いを込めたモニュメント「W1SH RIBBON(ウィッシュ リボン) 」を、 地上350メートルの天望デッキに設置します。このモニュメントには、お客さまご自身の「願い」を書き込んでいただいたリボンを結びつけられるようにしています。

「W1SH RIBBON」は、東京スカイツリー世界一高い自立式電波塔であることの「1」にちなみ「一番になりたい」、「自分自身の一番の願い」、「みんな一丸となってかなえたい想い」など皆さまの様々 な「1」の願い=Wish を「W1SH」とダイレクトに表現しました。この「W1SH」を象ったモニュメントを取り囲むように、カラフルリボンに込められた願いが集まり、東京スカイツリーからその願いが届くよう、空に向かって“らせん状”に登っていく様子を表現しています。“世界一高いタワー”であるとともに“都内屈指のパワースポット” (※欄参照)とも言われる 東京スカイツリーは、皆さまが持つ、それぞれの“ミライの扉”を開く場所として、その想いがかなえられることを願います。

モニュメント「W1SH RIBBON」について

『みんなでこの困難を乗り越え、新たな未来に向けて前進するすべての人の気持ちを後押ししたい』 という想いを込めたモニュメント「W1SH RIBBON」が、“世界一高いタワー”であり、“都内屈指のパワースポット”とも言われる東京スカイツリー天望デッキに登場します。
このモニュメントには、天望デッキに設置したカプセルトイマシーンで販売するリボンにご自身の 願いを書き込んでいただき、モニュメントに結び付けていただけます。なお、本売上の一部は、特定非営利活動法人「ピースウィンズ・ジャパン」に寄付させていただき、医療支援にご活用いただきます。また、皆さまからの願いが込められたリボンは、一定期間の後、レイライン上のご縁から茨城県鹿嶋市の鹿島神宮にお納めします。
「W1SH RIBBON」は、東京スカイツリーが世界一高い自立式電波塔であることの「1」にちなみ「一番 になりたい」、 「自分自身の一番の願い」、「みんな一丸となってかなえたい想い」など皆さまの様々な「1」 の願い=Wish を「W1SH」とダイレクトに表現しました。
この「W1SH」を象ったモニュメントを取り囲むように、カラフルなリボンに込められた願いが集まり、東京スカイツリーからその願いが届くよう、空に向かって“らせん状”に登っていく様子を表現しています。

W1SH RIBBONが見れる場所と参加方法

設置日  2020年9月25日(金)
場所  東京スカイツリー天望デッキ フロア350

参加方法
①お客さまには、「W1SH RIBBON」横に設置したカプセルマシンで様々な色のリボンが入ったカプセル を購入いただきます。
リボン入り缶バッジ付きカプセルトイ 500円(税込)
※リボン入り缶バッジ付きカプセルトイは10月5日(月)から販売を開始します。
※リボンの色はお選びいただくことはできません。
②リボンに願いを書き込み、「 W1SH RIBBON」に結び付けていただきます。
缶バッジはお持ち帰りが可能です。
※缶バッジは予告なく商品が変わる場合があります。

9月25日(金)の設置にあたり、先行して地元墨田区立業平小学校の5年生と6年生の児童たちに、願いごとを書いていただきました。

特定非営利活動法人「ピースウィンズ・ジャパン」のご紹介

ピースウィンズ ・ジャパンは、国内外で自然災害、あるいは紛争や貧困など人為的な要因による人道危機や生活の危機にさらされた人びとを支援する国際協力NGOです。これまでに世界33カ国で活動し、緊急災害支援プロジェクト「空飛ぶ捜索医療団」の運営や、社会問題の解決を目的とした活動に力を入れてきました。地域活性化や犬や猫の殺処ゼロを目指した動物の保護・ 譲渡活動などにも取り組んでいます。
新型コロナウイルス感染症に対しては、2020年1月末に緊急支援を開始し、国内外1,500以上の医療・福祉施設などに医療物資等を届けてきました。特に、政府などの支援が届きにくい中小のクリニックや診療所は民間の力で支えることが何より大切なことだと考え、寄付金などを活用し、医療・ 福祉施設等への物資支援、病院等での医療支援に引き続き取り組んでいます。

スカイツリーと鹿島神宮の繋がり

東京スカイツリーは富士山と明治神宮、皇居(昔の江戸城)、そして茨城県鹿嶋市の鹿島神宮を結ぶレイライン(古代の遺跡や聖地が一直線上に並んでいる線)の上に建っており、ポジティブなエネルギーが集まる場所と言われています。
レイライン上の始まりの場所に位置する鹿島神宮に、皆さまからの願いが込められたリボンをお納めします。

鹿島神宮のご紹介

鹿島神宮は、常陸国風土記では神武天皇元年(紀元前 660年)の創建と伝えられる由緒正しい、長い歴史を持つ神社です。日本全国に約600社ある鹿島神社の 総本宮であり、平安時代には、国の守護神として篤く信仰され、中世~近世以降は源頼朝、徳川家康 などの武将の尊崇を受けて参りました。祭神は武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)で、武の神として古くから広く信仰されています。

~鹿島神宮からのコメント~
コロナ禍後の新しい世界に進まれる「W1SH RIBBON」に御参加された皆様の道程に安寧が 訪れますよう、『日出ずる処の宮』『旅立ちを守護する 鹿島立ちの宮』 鹿島神宮にて御祭神 武甕槌大神の御利益を皆様が授けられますよう御祈願申し上げます。

 

出展元 東京スカイツリータウン

ホームページ http://www.tokyo-skytree.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami