布地に細い糸を何度も通して絵柄を描いていく、刺しゅうでできた缶バッジになります。
膨大な糸で紡ぎだすデザインは、繊細かつ迫力のある仕上がりに。通常の缶バッジではなく変わったアイテムを求めている方や、高級感が求められた提案にバッチリです。糸の温かみや立体感で、デザインをより深みのある表現にしてみてはいかがでしょうか?

 

刺しゅう缶バッジの魅力

つるつるした通常の缶バッジとは異なり、刺しゅう缶バッジは布地としっかりとなじむため、雑貨やアパレルにオススメです。バッグやキャップにつけたり、ストールの留め具や着物の帯の部分につけてもおしゃれです。柄や色によっては高級感もでます。

 


刺しゅうの文化はその起源を遡ることは不可能だといわれるほど長い歴史を持ち、世界各国の人々の生活とともに発展してきました。古代エジプトの時代には、基本のステッチがすでに出来上がっていたといわれています。そんな昔から慣れ親しんできた刺しゅうですが、繊細な糸の紡ぎだす立体感がでるのが最大の特徴。平面的な通常の缶バッジでは出せない奥行きや迫力を糸の重なり合いによって表現することができます。
ただし、刺繍が入れられるのは中央部分のみとなっております。巻きしろ部分に刺繍をいれる仕様は巻き込みが上手くいかないためおすすめできません。

布の場合、厚さや素材などで作れるもの、作れないものがございます。お客様の作成したいイメージをそのまま缶バッジに落とし込めるよう、弊社では本製作の前に必ず一度サンプル製作をしております。サンプルを確認していただき、納得できない点がありましたらなんなりとお申し付けください。缶バッジのプロとして、納得いくまでこだわりぬいて作成させていただきます。

担当者より一言

刺しゅうでの缶バッジは、通常の缶バッジでは表しきれない、より深いニュアンスまでデザインを表現することができます。動物だったとしたら、顔よりも耳が奥にある位置関係の表現や、ほっこりした可愛さ。和柄だったら、金や銀の糸をいれて高級感。ロゴだったとしたら、どういう書き順で書かれているのかなど、平面では計り知れなかった部分まで読み取ることができる唯一のアイテムです。
一味変わったアイテムをお探しでしたら、ぜひ刺しゅう缶バッジを!

 

納期について

刺しゅう缶バッジの場合、お客様のイメージをヒアリングし、サンプルを一度作成させていただいてから量産へと移ります。デザインや色数などにより納期は変動しますので、一度ご相談いただきますようお願いいたします。

 

データについて

デザインデータの作り方に関してご不明な方、もともとデザインソフトを持っていない、データの作り方がわからない、データ作成の技術がない、でもアクキーは作りたい。そんな方には弊社にてデザインの作成も請け負わせていただきますのでお任せください。

木製バッジに関してのお問い合わせ・製作相談はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami