現在アニメやゲームなどの缶バッジ・アクリルキーホルダーなどのグッズは定番アイテムになっていますね。
作品にはまり、ショップやイベントなどで自分が好き(推しと表現されています)なキャラクターの缶バッジやアクリルキーホルダーを購入し、コレクションするのが楽しみになっている方もいるのではないでしょうか?

そんな人たちは、購入したたくさんの缶バッジ・アクキーなどをどうしているのでしょう?

日々SNSで友人たちのアカウントを見ていると、様々な方法で購入したグッズを思い思いに飾っています。
詳しく聞いてみると、材料はだいたい100円均一のショップで購入して飾り付けているのだとか。

缶バッジを製作している業者として、ユーザーがどんなグッズの使い方をしているのか、調べて、実際に飾ってみるのも良いのではないか?と思い、友人たちのアドバイスや他の方の飾り方を元に100円均一へ商品を購入しに向かいました。

しかし、最近の100円均一はオタクに優しいと聞いてはいましたが、本当に優しい。
予算を少しオーバーしつつも、痛バッグや専用ケースなどもしっかりゲット。

様々な購入品を使用して、こちらのイースターず缶バッジ(57mm、44mm)を飾り付けていきます!

その1: 缶バッジ専用ウォールポケット

まずこちら、お店に売っていた缶バッジ収納専用グッズ。
ビニールのポケットに缶バッジが収納できるようになっています。

サイズごとに用意されているので、細かい配慮にもう驚きです。
44mm、57mm用のポケットを購入したので、いそいそと缶バッジを袋に入れていきます。

口が大きくて缶バッジが入れやすいですねえ。

おお~


こうやって並べてみますとここまでよく集めたな!という実感がわきます。

箱の中に押し込んでいるよりもたくさんの缶バッジを一度に見ることができるのはポイント高いです。
更に、こちらを壁に貼ってみると

なんということでしょう!壁が一瞬でにぎやかな推しだらけの空間になりました!
これはなかなか楽しい?!
他のグッズでもいろいろ飾ってみましょう!

 

その2: ワイヤーネット

こちらは100円均一でよく見かける収納グッズです。台所で調理器具をひっかけるために使われることが多いです。

友人曰くこちらを使ってグッズを飾るのが一番簡単な方法だそうです。確かに網に通すだけですからね。
何より安い。値段は大事ですね。

中の細いワイヤーに缶バッジを一つ一つ通していき完成です!!

どやっ!!

先ほどのポケットと同じように並べることでお部屋に推しの空間が出来上がったのはもちろんですが、サイズ違いの缶バッジも一緒に飾れるのがポイントですね。接続パーツのボールチェーンやナスカンも通せるのでキーホルダーも一緒に飾ることができるのもポイント高いです。

その3:箱

本来はアクセサリーなど小物を収納するために使われますが、工夫すれば缶バッジも飾れるとアドバイスをいただきました!

一緒に購入していた紙の緩衝材や、飾り付け用のマスキングテープ、造花などを使っていきます。

じゃん!

おおおおおおお!!!
これはかわいいじゃないですか!(自画自賛)

棚に飾ってみるとこんな感じに!
箱に飾って入れるとこんなにかわいくなるんですね!

では次行ってみましょう!

その4:ボード

次は板に布が貼られているボード。こちらは現地で見つけて使えそうだなと購入してみました。

ウェルカムボードなどに使われるらしいこのボード、布の生地なら缶バッジの針も通るだろうと缶バッジを付けていきます。

ついでにこっちも箱と同じようにビーズやリボンで飾り付けていきます。


あらまあ何ともかわいらしい!(自画自賛その2)

これは自分の思うように飾りつけができるというのが良いですね。
缶バッジ以外の素材も使ってデコレーションできるのが楽しかったですし、出来上がった時の達成感がたまらないものがありました。

せっかくだからまとめて飾ってみよう

そんなこんなで友人の助言を参考に、缶バッジを机に飾ってみました。

これが…………

こうなりました!

なんという事でしょう。殺風景だった机の上が一瞬でにぎやかになり、オタクの幸せ空間が出来上がりました。
予想以上の出来上がりに大満足です!
そして何より飾り付けの作業自体がとても楽しかったです!!!

みんなこうやってワクワクしながら飾っているんですね。バッチリ缶バッジで作っているバッジがこんな風に飾られていたら嬉しくなってしまいます。

せっかく買った缶バッジ、なくしちゃったり汚すのが怖いとお部屋にしまい込んでいたら100円均一で道具をそろえてお部屋に飾り付けてみてはいかがでしょうか?

なおリアライズのバッチリ缶バッジでは、オリジナルの缶バッジの製作を請け負っております。

自分でデザインしたい缶バッジを作りたい方はぜひサイトをご確認ください。

リアライズのバッチリ缶バッジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami