7月・・・・オリジナル缶バッチの繁忙期(+_+)

いつもありがとうございます。
バッチリ缶バッジ店長の佐藤です。
7月は一年で一番のオリジナル缶バッチの作成業者にとっての繁忙期・・・。既に大変多くのご相談をいただいております。
これから本格的に依頼が増えてくると思うと少し怖くもありますが、とても多くの方にご利用いただけることに毎年感謝は忘れてはいません。
いませんよ~!
今日は業務連絡ではなく、日記の第一弾ということでここまで。
何も内容がないんですけどご容赦ください((+_+))

人気の缶バッチは缶ミラー

あまりに内容がないのも良くないなと思ったのでオリジナル缶バッチの作成を請負っていてわかった缶バッチのラインナップの中で人気グッズを紹介したいと思います。

人気のラインナップは缶ミラー

実際に多くの方が缶ミラーという単語で検索もしていることがわかりました。手鏡としての用途はその他の缶バッチと違って身に着けないタイプのアイテム。そして実用性がある唯一のオリジナルアイテムでもあります。

その唯一の実用性がとても多くの方から作成依頼をいただける大人気の秘訣だと思います。

さらに・・・

鏡面印刷ミラーも大人気

実は缶ミラー。鏡の部分。鏡面の部分にオリジナル印刷もできるんです。それがこちら↓

いかがでしょうか?
お気に入りのキャラクターと自分が並んで移ってる手鏡というのはなんとも趣きのあるアイテムだとは思いませんか?

この唯一無二の特別感が缶ミラー鏡面印刷のおすすめポイントとなります。

ぜひ一度お問合せくださいませ。

鏡面印刷ミラー

缶バッチアイテムで人気の缶ミラーをぜひぜひ♪

 

 

5%割引キャンペーン継続中★

★リンク設置で缶バッチ価格5%OFFキャンペーン開催中★
お客様がお持ちのWEBサイトから当サイトにリンクを貼っていただく事で商品代金から5%お値引きさせていただきます。

缶バッチ割引キャンペーン概要

ご希望のお客様はリンク設置後、お問い合わせ時にその旨をお伝えくださいませ。(1回のみ適用)
リンク設置には以下のタグをご利用ください。
<a href=”http://realize-net.com/“>バッチリ缶バッジ</a>
上記キャンペーンは開始以来大変好評をいただいておりますので現在も継続しています。
WEBサイトをお持ちの方は超破格にて缶バッジ製作をするチャンスです。
ぜひご利用くださいませ。

リアライズのバッチリ缶バッジ

こちらのキャンペーンは2012年時点の缶バッチキャンペーンです。

Tシャツインクジェットプリントに濃色生地プリントが追加★

オリジナルTシャツをなんと1枚から作成できます。とてもきれいなフルカラープリントをぜひお試しください。

オリジナルTシャツのプリントを1枚から

布素材へこれまでシルクスクリーンという印刷が主流でしたが、1色に対して1版が必要であることなどから多色プリントには向いていません。

Tシャツ プリント

現在、インクジェットプリントは次世代のプリントとして注目を浴びその技術もかなり向上しています。
元々、インクジェットプリント用のインクは生地の色に大きく影響を受ける為、淡色素材へのフルカラープリント用として使用されていましたが、ホワイトインクの開発により濃色生地へのプリントが可能になり、現在とても注目を集めているのがインクジェットプリントと言えます。
当店でもこれまでインクジェットプリントは淡色素材のみ受け付けておりましたが、濃色素材へのプリントも開始することになりました!

色数が増えても金額は変わりませんので多色・写真印刷向け、少量生産向けとなります。
蛍光色、金、銀などの印刷はできません。 プリント部およびその周りに下地処理用の特殊糊を塗布しプリントする為、仕上がり時には若干生地が固い印象を受ける場合もございます。一度洗濯すると糊は落ちます。
最先端のプリント技術をぜひお試しください!!

オリジナルTシャツプリント工房

バッチリ缶バッジ

これまでメーラーのポップアップだったのでわからないというご意見をいただいていましたが、本日よりお問い合わせフォームを設置いたしました。
オリジナルバッチリ缶バッジ問い合わせフォーム
一応動作確認して大丈夫そうだったのですが・・・・どうでしょう?
今後もお客様にご満足いただけるオリジナルを大切にしたサービスが展開できるよう努めてまいります!

 

2020年10月追記:

こうして2012年の記事をみているととても感慨深いですね。缶バッチの制作事業者としてスタートしたのが2008年、そして株式会社リアライズとして法人設立が2011年。

このブログ記事を投稿したのは法人設立から間もない2012年。

それから8年が経ち今とんでもなく会社も大きくなり人も増えてできることも増えて、多くの方がリアライズのオリジナル缶バッチをサポートしていただき多くの作成相談をいただけるようになった。

そのことが奇跡のように感じられます。

これはただの日記ですが、この場を借りて感謝いたします。当初は普通のフックピンの缶バッチのみでしたが今では安全ピン、マグネット、缶ミラー、クリップなどラインナップも増えて。バリエーションの数は500種類以上になりました。

そうしてこれた今までに感謝しています。これからも日本一のバリエーションを抱える缶バッチ屋さんとして胸をはってオリジナル缶バッチを提供していきたいと思いますし業界シェアNo1を目指して邁進していきたいと思います。

データの作成などもどの業者さんよりも丁寧に対応をしていると自負していますし、最高のスタッフと最高のサービスをつくっていくことに前向きに取り組めていることをとてもありがたいと感じています。

創業から12年目がそろそろ終わります。

今年はコロナがありなかなか思い出深い1年となりました。この1年の大変さは絶対に忘れない。

もっともっと良いサービスをつくっていくことを誓いたいと思います。

キーホルダー製作サイト『日本キーホルダー工業』OPEN!!

オリジナルキーホルダー製作サイト『日本キーホルダー工業』OPEN!!

2012年5月より運営を開始しております。
アクリルキーホルダー、ハメパチ、アクリルスタンド、メタルキーホルダー、ラバーキーホルダー、缶キーホルダー、そしてレコードキーホルダーを提供しています。オリジナルグッズといえるキーホルダーは全てご提供が可能となるよう今後も幅を広げていきたいと思います。

キーホルダーの商品を紹介

日本キーホルダー工業で作成ができるオリジナルキーホルダーをひとつずつ紹介しています。

オリジナルアクリルキーホルダー

透明なアクリル板にUV印刷という特殊な印刷を施しレーザーカットで仕上げるオリジナルグッズ業界、キーホルダー製品の王様とも言えるキーホルダーです。制作用データを作成するのにカットラインや白版をつくる必要がある為、データ調整費がかかるのが一般的ですが日本キーホルダー工業はデータ調整費用がかからずに作成ができる唯一のお店です。
また、業界では唯一3cmサイズのアクリルキーホルダーがつくれるというのも特徴。
3cm以下のアクリルキーホルダーを作成するならもっとも安価で高品質のものが作成できます。
キャラクターグッズの世界では缶バッチと王座を争い合う存在の超絶人気なアイテムです。
サンプルも無料にて送付させていただいていますので、アクキーとも言われて愛されるアクリルキーホルダーをぜひ一度作成してみてはいかがでしょうか?

アクリルキーホルダー

オリジナルアクリルスタンド

アクリルキーホルダーの人気から少し遅れてここ数年様々な工夫が施されて今ではスタンドという枠では収まり切れないほどの表現が可能になったアクリルスタンド。アクリルフィギュアと言う呼ばれ方にふさわしく様々な形状で制作が可能です。多くの方が悩まれる台座部分のデザインや形状もご安心ください。こちらで定型の台座を用意してあります。
手軽につくりたいという方はぜひ定型のアクリルスタンドをご利用くださいませ。もちろんお客様のオリジナルな要素を最大限に活かしたフルオーダーメイドも可能です。
こちらもアクスタという愛称で多くの方に愛されオリジナルグッズのメインアイテムとしてその需要はますます高まっています。もちろんデータ調整費無料にてオリジナルアクスタを作成できますのでぜひお気軽にご相談くださいませ。

アクリルスタンド

ハメパチ

かつてはアクリルキーホルダーと言えばハメパチが代表選手の時もありました。ハメパチとは提携型のアクリルに化粧紙を挟み込みキーホルダーにするオリジナルグッズでユニフォーム型などが大人気です。
毎年卒業シーズンを見込んだ12月以降からチームやクラスの記念のグッズとして受注が殺到しているオリジナルアイテムです。こちらも根強い人気があるアイテムですのでぜひ一度ご覧になって下さい。

ハメパチ

 

メタルキーホルダー

メタルキーホルダーもハメパチと同じく提携型の金属に印刷と透明樹脂加工を施した定番キーホルダーです。こちらもやはりユニフォーム型が圧倒的に人気で思い出を記念に残したいサークルや部活動のチームなどの用途が多いオリジナルグッズとなります。なんと言っても高級感がウリで透明樹脂での加工により印刷部分は劣化せずにとても耐久性の高いキーホルダーとして自信を持ってご提案できる逸品です。法人様の販促物としてのニーズも根強く様々な提案に活用されていることがわかります。

メタルキーホルダー

ラバーキーホルダー

ラバーストラップ、ラバスト、ラバーマスコットといった言い方でも呼ばれるキャラクター系オリジナルグッズでは大定番のラバーキーホルダーです。グラデーションのような表現はできませんがデフォルメされたかわいいキャラクター表現は多くの人に愛されゴムの風合いからやわらかい印象を与えられるアイテムです。日本キーホルダー工業ではこちらのラバーストラップをデータの作成からサポート。表現可能な状態になるようデータ作成方法などでの不明点をクリアにし今後お客様が不便なくデータを作成できるようになるまで寄り添います。

ラバーキーホルダー

缶キーホルダー

缶キーホルダーは何と言ってもその他のキーホルダーに比べて安価でつくれることが特徴です。缶バッジと同様に表面部分の素材は布やホログラムなど様々なタイプで作成が可能なオリジナル商品です。バリエーション豊富に缶キーホルダーを作りたい方はバッチリ缶バッジからもカスタムオーダーができますのでぜひ作成の相談を下さい。激安でオリジナルのキーホルダーを制作したいという時にはおすすめです。デザインデータの作り方はとっても簡単ですのでそういった意味でもおすすめのお手頃グッズと言えます。

缶キーホルダー

レコードキーホルダー

日本キーホルダー工業が自信を持ってお届けする完全オリジナル商品がこちらのレコードキーホルダーです。まるで本物のレコードのような盤面の表現が大好評で音楽系のオリジナルグッズの製造を多くいただいています。リアライズでしかつくれないレコードキーホルダーをぜひ一度作成してみてはいかがでしょうか?

レコードキーホルダー

レンチキュラーアクキー

レンチキュラーと聞いてピンとこない方もこちらの動画を見れば「ああ、アレね」となるのではないでしょうか。見る角度によってデザインが変わるレンチキュラータイプのアクリルキーホルダーです。アクリルキーホルダー、アクリルスタンドどちらも作成が可能です。データの作り方や入稿方法など特殊な対応でもお客様にストレスを感じさせないように徹底的にサポートいたします。オリジナルデータを作成しやすいように専門スタッフにいつでもご相談いただけます。

レンチキュラーアクキー

スマホスタンドアクキー

5mm厚のアクリルにスマホを立てる切り込みを作り、キーホルダーでありながらスマホスタンドになるオリジナルグッズを開発しました。アイデア商品ですがこちらはキャラクターグッズの企画で多くの反響をいただいています。
ぜひ企画者の方におすすめしたいオリジナルキーホルダーです。

スマホスタンドアクキー

Twitter投稿割引を開催中

バッチリ缶バッジと同じくTwitter投稿での500円割引を実施しています。お客様の活動を応援すべく割引だけでなく記事からの作品や活動の紹介も丁寧にさせていただきます。またTwitter上でハッシュタグ「#日本キーホルダーギャラリー」で検索をするとこれまでのお客様の投稿が確認できます。SNS上のギャラリーをみて他の方がどんなキーホルダーを作っているかなど、ぜひ参考にして下さい。

日本キーホルダー工業Twitter投稿割引について

オリジナルキーホルダーなんでもご相談ください

様々なラインナップできっとお気に入りのオリジナルキーホルダーが見つかると思います。ぜひあなただけのキーホルダーを、また企画が通る最高品質のオリジナルキーホルダーを作成して下さい。
バッチリ缶バッジと日本キーホルダー工業、ぜひどちらもお気軽にご利用くださいませ。

オリジナルTシャツプリントについて

記事更新の2回目は練習も兼ねて別カテゴリにも投稿!

WEBサイトが違うのですが、弊社ではTシャツプリント事業も展開しています。
詳しくは↓

オリジナルTシャツプリント工房

オリジナルTシャツの印刷方法

オリジナルTシャツをシルクスクリーン、インクジェット印刷、転写プリント、刺繍、こういった表現方法で作成いたします。

表現したデザインによって最適な印刷方法を提案いたします。

オリジナルTシャツは夏前がやはり一番多くのご相談をいただきますが印刷できるボディはTシャツだけでなくパーカーやブルゾンなどがありますので季節を選ばずに多くの作成相談をいただいています。

クラスやサークルのオリジナルTシャツやスタッフTシャツ、イベントでのブルゾンなどぜひお気軽にご相談下さい。

枚数が多くたくさんの方に配布したい場合はシルクスクリーン印刷がおすすめ。

キャラクターものの印刷にはインクジェットプリントやフルカラー転写がおすすめです。

会社の作業着などには刺繍がおすすめ。

用途に応じて様々な提案が可能です。せっかくオリジナルなウェアを作成するのであれば楽しんで作っていただきたい。そんな気持ちでスタッフが丁寧に寄り添います。

それぞれの印刷方法を紹介

ここからはオリジナルTシャツのプリント方法として代表的な4種類のプリント方法を紹介していきます。印刷の方法やどのような表現に向いているかなどを知ると創作活動がきっと楽しくなりますよ♪

シルクスクリーン

オリジナルTシャツのプリントではもっともポピュラーな印刷方法がこのシルクスクリーンプリントです。細かい穴の開いたスクリーンをつくりそこにインクを塗りつけて穴から染み出たインクを生地に載せるタイプの印刷方法です。かつてはスクリーンにシルク(絹)を使っていたことからシルクスクリーンと言う名称で呼ばれるようになりました。孔版印刷という部類に入る印刷方法です。

色の数だけスクリーンを使う為色数が増えると製版代金と印刷代金が上がることが特徴です。印刷に製版が主流だった頃からの流れで今でもTシャツプリントには多く使われている印刷方法です。枚数が増えるとどんどん安くなります。

こんな時におすすめ → 枚数が多い、1色印刷などで良い

インクジェット印刷

シルクスクリーンとは違って製版を必要としないプリント方法です。布生地にダイレクトにフルカラーで印刷が可能です。

 

自由な表現ができることが特徴です。なんと言ってもフルカラーで発色が良いことからキャラクターものやイラストレーターさんの作品などでよく用いられる印刷方法です。シルクスクリーンでは苦手だったグラデーションなどの表現も得意としています。オリジナルTシャツでは近年主流になりつつある印刷表現であると言えます。

こんな時におすすめ → フルカラーで自由な表現したい

転写プリント

専用シートにフルカラー印刷したものをTシャツの記事に熱圧着させるタイプの印刷方法です。インクジェットプリントの台頭前まではフルカラープリントの主流と言えるプリント方法でした。アイロンプリントと言うと想像がつきやすい方もいるのではないでしょうか。洗濯堅牢度は高く作業にも耐えうるプリント方法としても人気です。通気性は落ちます。

こんな時におすすめ → フルカラーで表現したい、丈夫な印刷を施したい

刺繍

言わずと知れた刺繍表現です。糸を縫い込んで表現をします。独特の風合いが根強い人気です。

 

こんな時におすすめ → 存在感のある表現をしたい

どの印刷方法が良いかというのはどの風合いを気に入るかという点も大きいので実際のモノをみていただくこともよいかと思います。

オリジナルTシャツプリント工房ではサンプル品をご確認いただいてからの作成も可能ですのでぜひ些細な点でもお気軽にご相談くださいませ。

オリジナルTシャツのまとめ

いかがでしたでしょうか?バッチリ缶バッジを運営する株式会社リアライズでは缶バッジだけでなく様々なオリジナルグッズ製作に関してサポートしています。多くの方にとってモノづくりがもっと身近なものになるようこれからも発信を続けていきたいと思います。

まずはお気軽にご相談を!

オリジナルTシャツプリントに関するお問合せ

バッチリ缶バッジとオリジナルTシャツ印刷工房は株式会社リアライズが運営する姉妹サイトです。

ブログ開設しました!

はじめまして★
バッチリ缶バッジのブログがこの度OPENしました。

「缶バッジ製作」と名乗ってはいるものの、オリジナルTシャツのプリントやアクリルキーホルダーの製作、オリジナルステッカーの製作も行っている為、ノベルティグッズ、オリジナルグッズ全般に関してお店の情報や新商品紹介等を行っていくつもりです。

とは言いましても日々感じたこと等を綴る日記のようになっていく予想が・・・。とにかく継続をしていこうと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

記念すべき第一回目の今日は当店の紹介を・・・

株式会社リアライズとは

リアライズのバッチリ缶バッジは株式会社リアライズが運営しています。

元々は代表の佐藤(わたしです)が、
「バンドをやっている友達に安くオリジナル缶バッジの作成を提供してあげて、お小遣いも稼げればラッキー♪」
という感覚ではじめた個人事業だったのですが、あまり利益を考えない低価格での商品提供が口コミとなり(多分)、2008年の創業から1年が経つ頃には本業(当時はIT企業のアルバイトをしていました)の収入を越えるほどの盛況をいただきました。

この当時は自分の立ち上げた仕事でお金を稼げるという奇跡のような出来事が面白くて仕方ありませんでした。とは言ってもこの缶バッチ作成で将来的にご飯を食べていくようになるとはまだ思えてはいない頃、でしたね。

オリジナルグッズ作成の仕事を生業にするきっかけ

実際にオリジナルグッズの作成のお仕事を生業にしていこうと思ったのにはこんなエピソードがありました。

ある日缶バッチの納品を終えたお客様から、

「缶バッチが届きました。きれいに仕上げていただきありがとうございました!」

と、お礼のメールが届きました。これってすごいことだと思いませんか?

皆さんは例えばネット通販をして商品が届いた時に、このようにお礼のメールはしますか?しませんよね?

お金をもらえてしかも感謝までされてしまった。この出来事は僕に衝撃的でした。オリジナルグッズを作成するってこういうことなんですね。

なんでこんな風にお礼のメールをいただいたんでしょうか?

あとから気付いたのですが、僕達がお届けしている商品は元々お客様の頭の中にしかなかったものなんです。

”自分の頭の中だけにイメージとしてあったモノが実際に現実のモノとなって目の前に現れた時人は感動するんだ”

ということだと思うんです。この感動がお礼のメールを打たせるのではないかと思うんですよね。こんな感動体験を受けたことでオリジナルグッズを作成する、というお仕事にどんどんのめり込んでいきました。

缶バッチ以外には何をやっている会社なのか

その後もろもろの危機を乗り越えながらなんとか営業を続け、2011年12月に法人会社に組織変更。

2012年に台東区三筋にオフィスをかまえ、社員2人、アルバイト3人、内職スタッフ20人という体制で運営を続けております。
取り扱い商品は、先ほども申しました通り
缶バッジオリジナルTシャツアクリルキーホルダーステッカーとなります。

あなただけのオリジナルグッズ製作のお手伝いをしていきます。

運営しているサイトは主にこちらになりますが今では提携先の工場さんも多くご相談いただいたものは何でも作る、そんなスタンスで営業をしています。

社内は15坪の小さな小さなオフィスですが夢は大きく展開しているような会社です。

ここから先は何を目指していくか

オリジナルグッズを作成する業者としてただシェアを奪い合うのではなく、コンテンツそのものが溢れる世の中を目指していくことを会社のミッションとしています。

溢れたコンテンツが製造のニーズを満たしていくという良い循環をつくっていけるようになることを目指しています。

つまりはコンテンツを持ってる人達、生み出す人達がより潤うような世の中、志す人が志続けられるような世の中にしたいと思っています。
壮大なミッションですが、一生をかけて目指すにはちょうどよい使命ではないでしょうか。

具体的には、自分自身がバンドをやっていた時代に抱えていた活動からもう少しお金を稼げたらいいのに、という思いを持つ表現者の方達がより手軽にマネタイズできるお手伝いをグッズ作成ができる立場からサポートをしていきたいと思っています。

ここから先オリジナル作成のお手伝いということだけでなく活動の支えとなるような新しいサービスを生み出していきたい。

いくつかの計画が進行中です。

まだまだ拙い会社ではありますが、ここから先、オリジナルグッズを作成する会社として社会に存在感を増していけるよう精いっぱい頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

そして、自分の人生を変えてくれたモノづくりの楽しさというものを世の中に発信できたらという思いもあり経営を続けています。

経営のことなんてこれっぽっちもわからない素人社長ですが、世の中に荒波に飲まれないようにがんばっていきたいと思います。

これから先少しずつ自分の考えていることや皆さんの思いをカタチにしていけるように精進してまいります。

最初とばすとバテてしまうので今日はここまで。

以後よろしくお願いいたします!!

Bitnami